linux コマンド ls ファイル一覧

ファイル・ディレクトリの一覧情報を表示します。

スポンサーリンク



構文

ls [オプション]… [ファイル・ディレクトリ]…

主なオプション

オプションの指定で、表示方法を指定できます。引数を指定しない場合のデフォルト動作は、カレントディレクトリでの一覧表示です。

  • -l
    ファイル情報を詳細に表示する。ファイルタイプ、パーミッション、オーナー、グループ、サイズ、最終更新日時 等。
  • -a, –all
    隠しファイルも表示する。隠しファイルとは、ファイル名が”.”で始まるファイル。

実行例

  • 例:カレントディレクトリのファイル情報を表示します。
    $ ls
    aaa.txt bbb.txt
  • 例:カレントディレクトリのファイル情報を詳細に表示します。
    $ ls -l
    -rw-rw-r-- 1 user user 10 1月 1 17:31 aaa.txt
    -rw-rw-r-- 1 user user 12 1月 1 17:31 bbb.txt
  • 例:ls のヘルプを表示します。
    $ ls --help
スポンサーリンク