linux コマンド tail ファイル末尾表示と自動更新表示

ファイルの内容を、末尾から10行表示します。

スポンサーリンク



構文

tail [OPTION]… [FILE]…

主なオプション

  • -n
    表示する行数を指定する。
  • FILE
    表示するファイルを指定する。
  • -f
    ファイルの末尾まで表示し、データが追加されるたびに更新。(終了:Ctrl+C)

実行例

  • 例:ファイルの内容を、末尾から10行表示します。
    $ tail aaa.txt
  • 例:ファイルの内容を、末尾から20行表示します。
    $ tail -n20 aaa.txt
  • 例:ファイルの内容を、末尾から10行表示します。(cat & tail)
    $ cat aaa.txt bbb.txt | tail
  • 例:ファイルの内容を更新する
    $ echo "end of file aaa.txt" > aaa.txt
    $ tail -f aaa.txt
    end of file aaa.txt
    $ echo "add hello" >> aaa.txt #別の端末でaaa.txtに情報追記
    end of file aaa.txt
    add hello
    
スポンサーリンク