Ruby 1.9 インストール スクリプトの書き方

こんにちは、biくまぞうです。

今回はRubyのインストールに挑戦です。

スポンサーリンク



Ruby

プログラム言語としてRubyを使用する場合は、パッケージ管理経由でRubyをインストールしましょう。

インストール

パッケージ管理
# sudo apt-get install ruby

インストール確認

rubyを呼び出して、バージョンが表示されればインストール完了です。

$ ruby -v
ruby 1.9.3p484

BioRubyライブラリ

バイオインフォマティクス用に便利なクラスが準備されたライブラリを使用する場合は、ruby専用パッケージ管理(RubyGems)経由でBioRubyをインストールしましょう。

インストール

パッケージ管理
# sudo gem install bio
# sudo gem update bio

インストール確認

irbを起動して、biorubyがロードできればインストール完了です。

$ irb
irb> require 'bio'
=>true

エラーが発生する場合

  • インストール作業に問題なかったのに、「インストールされていない」というエラーが発生する。
    “The program ‘application’ is currently not installed. You can install it by typing: sudo apt-get install application”
    このような場合は、パスが通っていません。パスを通しましょう。
スポンサーリンク



One thought to “Ruby 1.9 インストール スクリプトの書き方”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です