Screen v4.01 – インストール

バイオインフォ道場、くまぞうです。

今回は、Screenのインストールに挑戦です。

Screenは仮想端末マネージャです。コンソール内に複数のWindowを作ることができます。コンソールの分割や切り替えなどもできて大変便利なツールです。特にバイオインフォマティクスにおいては、サーバーで長時間計算させる場合が多いので、ログアウトしても計算を続けさせたいときに使うと便利です。

インストール

パッケージ管理
sudo apt-get install screen

インストール確認

screenを呼び出して、バージョン情報などが書かれた画面が表示されればインストール完了です。

$ screen

補足

サーバーにはデフォルトでインストールされているかもしれません。もし、$ screenと呼び出しても起動しなければ、インストールして下さい。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です