シェルスクリプト Hello World スクリプトの書き方

bioinfo道場、くまぞうです。

シェルプログラミングをはじめましょう。使うシェルは「Bシェル」です。

スポンサーリンク



Bシェルは機能が少ないのですが、どんなUNIXシステムでも動作するという利点があります。ログインシェルはbashやzshを使っている人が多いと思いますが、これらはBシェルの拡張であり同じことができるため特に問題ありません。

ログインシェルは、以下のコマンドで確認できます。

$ echo $SHELL

 

 シェルプログラミングの基本事項

  1. shebangを指定する
    先頭行に、shebang(シバンとかシェバンと呼ぶようです)を記述します。
    スクリプトを読み込むインタプリタを指定しています。この場合Bシェルです。

     #! /bin/sh
  2. コメントの書き方
    行の先頭に # をつけると、行末までがコメントになります。

    #! /bin/sh
    # コメント:Hello World! と表示します
    echo "Hello World!"
  3. 実行権限を与えて実行
    上記、例2のスクリプトをhello.shとして保存した場合、実行権限を付与してから実行します。

    $ chmod +x hello.sh
    $ ./hello.sh
スポンサーリンク