シェルスクリプト while 条件と繰り返し スクリプトの書き方

バイオインフォ道場、くまぞうです。

while文は、ある条件が満たされる限り処理を繰り返す制御です。

スポンサーリンク



while文 の書き方

while command-list(条件)
do
  command
  ....
done

while文 を使う

簡単な例で「while文」を使ってみましょう。

例1. 3回繰り返し

#! /bin/sh

AAA=1
while [ $AAA -le 3 ]
do
    echo $AAA
    AAA=`expr $AAA + 1`
done
1
2
3

例2. 無限繰り返しで途中でbreakする(「:」は何も処理をせず、終了コード0を返します)
注意!
以下の例は、1 2 3を表示して終了します。もし失敗して止まらなくなったら、「Ctrl」キーを押しながら「C」を押して下さい。

#! /bin/sh

AAA=1
while :
do
   if [ $AAA -gt 3 ]; then
     break
   fi
   echo $AAA
   AAA=`expr $AAA + 1`
done
1
2
3

ポイント

  • while – do – done が最小構成です。
  • command-list の条件が満たされる間、「do – done」の処理を繰り返します。
  • break、continue などのコマンドを使って、繰り返し処理から抜け出すこともできる。
  • 無限ループで止まらなくなったら、「Ctrl」キーを押しながら「C」を押して、終了して下さい。
スポンサーリンク