シェルスクリプト select メニューを作る スクリプトの書き方

バイオインフォ道場、くまぞうです。

select文を使うと、簡単にメニューを作成することができます。但し、Bシェルでは使えず bash を使います。リストでメニュー項目を準備します。select内の変数で、選ばれた項目や入力値を取得することができます。メニュープロンプトは、PS3に準備します(デフォルトは、#?)。

スポンサーリンク



select文 の書き方

select selection in リスト
do
  $selection や $REPLY を使った処理
done

select文 の使い方

簡単な例で「select文」を使ってみましょう。
例1.メニューを作る

#! /bin/bash

# ↑シバンで bash を指定して下さい

PS3="select menu > "
ITEM_LIST="item1 item2 item3"

select selection in $ITEM_LIST
do
  if [ $selection ]; then
    echo "your select is ${selection}"
    echo "your input  is ${REPLY}"
    break
  else
    echo "invalid selection."
  fi
done
1) item1
2) item2
3) item3
select menu > 2

your select is item2
your input  is 2

ポイント

  • select – リスト – do – done が基本構成です。
  • PS3 にプロンプトメッセージを設定します。
  • select内変数(例では$selection)で選択に対応する項目を取得します。
  • $REPLYで入力値を取得します。
  • Ctrl+Dでメニューを終了できます。
スポンサーリンク



One thought to “シェルスクリプト select メニューを作る スクリプトの書き方”

コメントは受け付けていません。