sed コマンド 削除(行番号とパターン)

バイオインフォ道場、くまぞうです。

sedで行の削除を行う際はdコマンドを使います。アドレスやパターンと一緒に指定します。アドレスの指定は、dコマンドの直前に行番号を指定します。ちなみに、末尾は$で表現可能です。パターンの指定は、行の特徴を正規表現で指定します。

スポンサーリンク



関連記事 sed コマンド 置換・削除・アドレッシングまとめ

hello.sh(サンプルデータ)

#! /bin/bash

for i in `seq 1 ${1}`; do
    echo "${i} hello! 123"
done
$ chmod +x hello.sh
$ ./hello.sh 3
1 hello! 123
2 hello! 123
3 hello! 123

sed 行指定の削除

$ sh hello.sh 3 | sed -e '1d' -e '$d'  # 先頭行&末尾行の削除
2 hello! 123

$ sh hello.sh 3 | sed '/^[13]/d'       # 先頭が「1 or 3」の行削除
2 hello! 123
スポンサーリンク



One thought to “sed コマンド 削除(行番号とパターン)”

コメントは受け付けていません。