bash 計算 $算術式の書き方

bashで書いたスクリプト中で、ちょっと計算したいときありませんか? bashでも、整数の計算くらいなら簡単です。是非、自分のスクリプト中でも試してみて下さいね!

bash 計算 算術式の書き方

bashで整数の計算を行う場合は、

$((計算式))
という書き方をします。

bash 計算 算術式の基本

bash 計算 算術式 足し算:和

$ echo $((1+1))
2

bash 計算 算術式 引き算:差

$ echo $((3-2))
1

bash 計算 算術式 掛け算:積

$ echo $((3*2))
6

bash 計算 算術式 割り算:商

割り算の結果は、端数切捨てです。

$ echo $((8/2))
4
$ echo $((9/2))
4

bash 計算 算術式の使い方 例

fastqファイルは4行で1セットになっているので、引数で指定した「個数*4」で表示するようにしました。

head_fastq.sh

# /bin/bash                                                                                                                             
READS=$(($1 * 4))

head -n$READS DATA.fq | tee DATA.head.fq

使い方

$ ./head_fastq.sh 1
LINE 1
LINE 2
LINE 3
LINE 4
$ ./head_fastq.sh 2 | wc -l
8