理系技術職が転職先を選ぶ際のポイント

理系技術者の転職 おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術職が転職先を選ぶ際のポイント

理系技術職が転職先を選ぶときの「忘れがち」な選考基準

理系技術職が転職先を選ぶときのおすすめの選考基準は、普通に考えれば、技術レベルや活躍の機会がマスト条件、給与面・福利厚生といったところがベターな条件を探していく感じですが、忘れがちな基準として「勤務地が近いかどうか」があります。

技術職は出張が基本ですし、社内での勤務時間以外をどの程度自由に使えるのか、という点でも大きなポイントになります。また、自宅と勤務場所との移動時間が無駄な時間となりやすいので、自宅からの距離は意外と重要な要素です。

例えば、1時間半かけて通勤する必要があるような企業では、通勤が苦痛で仕事を続けることが難しいと判断される可能性もあります。通勤経路や通勤時間を考慮したうえで、できるだけ仕事との好相性度の高い企業を探しましょう。それだけで、転職の満足度が大きく変わってしまうこともありえるのです。

また、将来的に自分のライフスタイルが変わったり、転職したりすることを考えた場合に、転職先で求められる人間力やコミュニケーション能力があるかについても見極めたほうが良いでしょう。たとえば、キャリアチェンジしようとしたときに、新しい職場に理解があるかも大切な要素になります。

転職には自分で条件を勝ち取る「交渉力」も必要です。

転職エージェントを利用すれば、給与交渉など「本人ではやりにくい交渉」も任せられるので安心です。

理系に強いエージェント【UZUZ】

タイトルとURLをコピーしました