理系技術者の転職で知らないと損する転職エージェントの使い方

スポンサーリンク

理系の転職 おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・面接対策がなんと無制限に実施!
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

大学院生&理系学生に特化した就活サイト【アカリク】

アカリクは大学院生や理系学生など研究に忙しい学生の方でも簡単に短期間で内定を獲得できる就活サービス!研究も就活も妥協せず、効率よく両立することができます。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】。無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。

理系技術者の転職で知らないと損する転職エージェントの使い方

理系技術者の転職で転職エージェントを使う理由

理系技術者の転職で転職エージェントを使う理由は、「年収UP」や「スキルアップ」などです。大企業への転職を成功させるためには、転職エージェントの求人を紹介してもらうのが『王道』です。

「年収UP」か「スキルアップ」か、転職の目的は人それぞれですが、少なくとも年収に関しては、大企業に在籍する技術者はそこそこの役職に就いており、「やり甲斐」を重視して中小・ベンチャー企業へ転職すると年収が下がるケースやスキルチェンジを強いられることが多いです。一方、転職エージェント経由で中小・ベンチャー企業へ転職するメリットは、専門性の高い企業とのコネクションを手に入れることができることです。

大企業へ転職を考えているのであれば、転職エージェントを活用することで転職成功確率が格段にアップします。そうでないのであれば、まずは転職サイトなどを通じた転職活動を行なってみましょう。

理系技術者の転職で転職エージェントを使った場合のメリット

理系技術者の転職で転職エージェントを使った場合のメリットは、企業の情報の入手、選考情報、採用情報の受け取りなどができる点です。

応募先によっては入社前に、企業研究の過程で転職者を受け入れてくれるケースもあります。特に中途採用を行う企業の総務部や人事部門は、入社してからの新人教育などの人員の増強が難しく、即戦力となりうる人材の獲得を求める傾向が強いです。

企業研究は、転職において必ず役立つ基礎的な情報源です。特に各企業の経営方針や、求める人物像を知っておけば、業務内容や待遇面でのミスマッチをなくし、企業を納得した上での転職活動を成功に導くことができます。エージェントから情報を収集することは、企業研究と同様、転職を成功させるための重要なポイントです。

転職エージェントとの面談では、応募書類の内容から応募先の企業を絞ったうえで、今後のキャリアプランに関するアドバイスをしてもらうこともできます。書類審査を通過した後の面接の対策もしてもらえますので、転職が初めての方でも問題ありません。

転職エージェントはいくつもあり、それぞれ専門性が高いのが特徴です。理系技術者の転職では「理系に強いエージェント」に頼むのがベストです。

理系に強いエージェント【UZUZ】

大企業への転職に興味があれば、こちらが参考になるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました