理系技術職の転職で注目されるプレゼン能力

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術職の転職で注目されるプレゼン能力

理系技術職で、プレゼンが苦手な場合

理系技術職で、プレゼンが苦手な場合は、パソコンでのプレゼン資料作成練習を欠かさず行っておくことをおすすめします。プレゼンはとにかく表情や声など雰囲気を整えて、できれば視線の先だけでなく、もう少し右に…といくつかの方向を見据えて行うと雰囲気がよくなります。左上に映り込んでしまった字幕を消し忘れるとせっかくの準備が無駄になってしまいますが、簡単な操作でクリアできます。

上映に必要なスクリーンやプロジェクターは、入社後にも使うことがあるので予め購入をしておきましょう。もちろん会社の備品を利用してもいいですし、会社によっては福利厚生を利用して備品完備なので、必要な物があれば設備費用を上乗せして予算を組める場合もあるので、自分のスタイルに合わせて考えてみてください。

プレゼン資料は、1ページあたりの文字数を多くすると、聞いている側は多少読み飛ばしても内容を整理することができます。話す速度を落とすと、長くなった内容を簡潔に簡潔にまとめることができます。

逆に1つのことに焦点が当たってしまいすぎると、逆に内容が不明瞭になってしまったりします。

タイトルとURLをコピーしました