理系技術者のUターン転職に必要なこと

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者のUターン転職に必要なこと

理系技術者がUターン転職する場合に考えておくこと

理系技術者がUターン転職する場合に考えておくことは、まずは自分がその業界や企業に何を求めているかを明確にする事が重要です。実は、製造業に関しては製造業には製造に関連する技術を極めている技術者しか就いてはいけないという決まりは無く、常に進化し続ける職種もあるので、そのような業界の企業へ、自分が他業界にいながら転職が出来る可能性がある事が分かりました。その会社の製品や技術に興味があれば、自社の製品と似通った技術を採用していないかを探し求人に応募出来ます。

また、自分の専門性を活かす事が出来る専門分野は、会社の業績に大きく貢献出来る可能性も高く、転職の際に相手にアピール出来ます。まずは就職活動をし、自分の就きたい職種を考え、そこから転職活動を行うと、面接でも自分を最大限にアピール出来るのではないでしょうか。

Uターン転職をするにあたって、大学生活を満喫してしまうと働き始めてからの人生がとてもつまらなく感じるかもしれません。あまり学生気分を抜けずに入学から卒業まで過ごすと、今後の働く事に対するモチベーションに大きく影響します。

理系技術者が転職でUターン転職する場合に準備すべきこと

理系技術者が転職でUターン転職する場合に準備すべきことは、早めにエンジニアとしての実力が備わっていることが前提です。学歴や経験で壁があると、途中で挫折したり、行き詰まる原因になりかねません。自己分析や企業研究は必要ですが、特に心掛けたいことは、現状でできる最大限の力を身につける努力を惜しまず、手薄な部分を理解することです。

Uターン転職を考えている人の多くは、地元の雇用環境や生活環境を重視している場合が多いようです。東京などで見つけたチャンスを逃さないためには、今すぐに動き出さないとチャンスを逃してしまいます。

また、新たな技術分野に挑戦する気持ちは高いでしょうが、現職の職務とは関係の無いプロジェクトに参加する場合は、別のスキルが必要になります。会社に自分の能力を正しく理解してもらうためには、会社のニーズを理解して能力をアピールする、自己満足に陥らないことが大切です。

技術分野が違っても、自分の力を認めてくれる環境を探しましょう。実際にUターン転職した場合でも、現職での経験が役立つ場面が多いことも確かです。

タイトルとURLをコピーしました