理系技術者のエンジニアは口下手でも問題ないという勘違い

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者のエンジニアは口下手でも問題ないという勘違い

理系技術者のエンジニアが口下手な場合の改善方法

理系技術者のエンジニアが口下手な場合の改善方法は、まず話し方を練習することより、相手の言いたいことを予測し、先に聞くこと、もし、事前に答えを持っていなければ、その場で考えて答えるよう心がけることです。また、IT系の人間はテクノロジーは人より断然詳しいが、人間性は普通という場合もあり、その場合でも、話をしたい人には、必ず立ち話して自分が聞くよう心がけること。こうすることで、結局、話し下手も改善しない。

営業に向いているタイプの人なら営業成績も上がる可能性があります。話し上手は聞き上手。この基本が重要です。また話し上手は相談上手でもあります。技術よりもこの点が非常に重要です。技術者として人間性を磨くことで、コミュニケーションもうまくいきます。また話し下手との決定的な違いは、専門的な話を理路整然とわかりやすくしゃべれるという点です。

簡単に説明するには理系の研究分野は、何を言っているのか聞き取れないことはまずないと思います。また、わかりやすい例は、製品の出荷図面です。

理系技術者が口下手な場合に転職エージェントを利用することを強くおすすめする理由

理系技術者が口下手な場合に転職エージェントを利用することを強くおすすめする理由は、次のことです。 転職は、綿密な計画と情報収集のもとに、綿密な準備で決まってきます。その計画が崩れる一番大きな原因は、情報不足にあります。

自分にとって有益な情報、すなわち企業の細かい情報を持たないまま、大まかな理解で転職をしてしまうからです。 そんな状態の転職は、入社後に苦労することになります。未経験の場合、どの業界に転職するべきかが分かっていませんし、どの職種に転職すべきかも分からないからです。 転職エージェントは、企業の人事部に、その企業をまだ知らない段階で、その企業で求められている技術や経歴をもとに、その技術者に即した求人を紹介してくれます。

まだ知らない企業であっても、その技術が転職先でどのような活躍の場があるか、明確に示してくれます。 自分にとって最適な転職先を選ぶのに役に立つのです。

また、相談にも乗ってくれるので、転職後の就業状況のフォローもしてもらえます。 企業との面接の際にも、同行してくれます。

タイトルとURLをコピーしました