理系技術者が重宝される?文系転職を考えるメリット

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者が重宝される?文系転職を考えるメリット

理系技術者が重宝される文系転職を考えるメリット

理系技術者が重宝される文系転職を考えるメリットは、主に以下の3つがあります。まず、純粋に「技術職に就きたい」という人にとって、文系エンジニアは採用されやすいです。業種ごとの技術力を見ると、基本情報技術者(FE)や応用情報技術者を中心に業界ごとに数値に差がみられますが、文系エンジニアの平均年収は、他の技術者(例:ITエンジニア:ITコンサルタント、システム開発技術者:エンジニア、システムエンジニアなど)より高いです。

つまり、研究職だけでなく営業職などでも、文系人材なら給与上昇が期待できるということです。さらに、入社後の給与上昇の仕組みを理解してもらえるため、入社後の給与待遇改善が実現できるのも、文系エンジニアのメリットでしょう。

また、社員としての実務経験があることがアピールポイントとなりやすいことも、文系エンジニアの転職における大きなメリットです。

理系技術者が重宝される文系転職を考える場合のポイント

理系技術者が重宝される文系転職を考える場合のポイントは、主に以下の3点である。 ・理系の研究成果について、その応用性と社会へのインパクトといった観点で評価 ・理系出身者ならではのビジネススキル(コミュニケーションや異文化交流、異分野交流) において、理系技術者の需要は高い。文系転職者の多くは理系出身者である。

そのため、自身の研究分野での経歴が評価につながる可能性が高く、また、豊富なビジネス経験を持っているという点は文系転職において強力な武器となる可能性がある。ただし、文系転職の場合は、理系とは職務の領域が違うことも留意する必要がある。 営業職などの専門職なら、職務経験や高いコミュニケーション能力などに加えて、業界や事業戦略、他社動向などについての関心、幅広い情報収集能力、そしてそれに伴う提案力などが総合的に評価される可能性がある。

理系技術者特有のビジネススキルの要素がないことをアピールすることがポイント。 理系の転職におけるポイントは、下記(1)〜(3)を総合的にアピールすること。

理系技術者が重宝される文系転職を考える場合に、転職エージェントを利用した方が良い理由

理系技術者が重宝される文系転職を考える場合に、転職エージェントを利用した方が良い理由は、技術職の場合に文系志向の転職事例はある程度限られてしまうためである。特に文系技術者の場合、理系技術者の転職市場の雰囲気についていくことも難しいと感じることも少なくない。文系技術者の転職成功確率を上げるために転職エージェントを効率よく活用するとよい。

総合型の転職エージェントを利用する場合には、案件探しを主に転職エージェントが担当することになるため、文系転職についてどのような相談をしても良い。募集職種や地域について相談しながら、文系転職案件が少ないのであれば、専門転職エージェントを使って文系転職の案件探しや書類作成のサポートを重点的に依頼するなどの使い分けもよいだろう。

文系出身者の転職が失敗するケースは、転職する前から職種や職場に対する自分が抱いているイメージとのギャップが大きいことが多い。転職エージェントのコンサルタントと一緒に職種へのイメージやギャップをなるべく小さくしておき、他の転職理由や志望動機があればしっかりと考えておくべきである。

文系転職に成功するためのポイントをポイントごとにいくつか挙げてみる。

タイトルとURLをコピーしました