理系技術者が業界研究本を活用するメリット

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者が業界研究本を活用するメリット

理系技術者が業界研究本を活用するメリット

理系技術者が業界研究本を活用するメリットは、工学分野に詳しい研究者や技術者が書いた論文集なので、有用なテクニック・コツ・考え方などを知ることができるのです。そしてこの「技術者の本」シリーズは、科学哲学や科学史の専門家が執筆者の一人に名を連ねています。この方々の哲学的観点から、技術者の創造性やスキルについて様々な示唆を与えてくれます。

また、こうした記述は、読者自身の問題意識がどこにあるかを明瞭にしてくれることでしょう。ビジネス書の場合は、さらに具体的に何をすればよいのか、何が必要なのかを知ることができます。

つまり技術者が産業界で生き残っていくためのヒントが得られるのです。こうした点からも、研究者と技術者のプロフェッショナル同士の深い関係のつくり方が得られるのです。

こうした「技術者の本」は、学術書を専門とする大学の図書館には所蔵されていないことが多いのですが、日本技術の専門家が多く利用する産業関連の図書室には所蔵されています。関心のある方はぜひ産業関連の図書室を利用してみてください。

理系技術者が業界研究本を活用する場合のポイント

理系技術者が業界研究本を活用する場合のポイントは、産業と技術の目利きができるようにしておき、その中から自社にとって有用な分析・評価技術を探せるようにすることです。具体的には、産業技術総合研究所や基礎産業技術研究所が毎年刊行している「産業と技術」を、業界動向と組み合わせながら読み解いていく手法と、その業界動向を社内で理解する手法(業界動向調査)が必要です。これらの2つの手法を組み合わせると、各業界の中堅技術者をサポートする体系的なマニュアル・ガイド・ガイドブックとして活用できます。

このような技術者が活用する際のポイントをまとめました。参考にしてください。また、産業技術総合研究所には、それぞれの技術者向けにカスタマイズした技術ガイドブックを刊行しています。ここでは、これらの技術ガイドブックのそれぞれの「導入ガイド」「活用ガイド」に分かりやすくまとめてあります。

必要に応じて活用してください。また、この技術ガイドブックは、外部からも取り寄せることができますので、機会があればご覧下さい。

タイトルとURLをコピーしました