理系技術者が「今の仕事が自分に向いていない」という理由で転職する場合

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者が「今の仕事が自分に向いていない」という理由で転職する場合

理系技術者が「今の仕事が自分に向いていない」と感じる場合は転職した方が良い理由

理系技術者が「今の仕事が自分に向いていない」と感じる場合は転職した方が良い理由は、仕事が「つまらない」からだけではありません。 「今の仕事が自分に向いていない」と感じるのは、様々な状況によって異なりますが、下記のような理由によって、「今の仕事が自分に向いていない」と思うことが多いようです。 一つの専門分野しか分からない 事務が合わない 部署異動で新しい知識は必要ない 仕事内容が一貫しない キャリアアップができそうもない 我慢できなくなった それでも、「今の仕事が自分に向いていない」と感じているのであれば、他の職種への転職を考えることで、キャリアアップをはかることもできるかもしれません。

理系技術者が「今の仕事が自分に向いていない」という理由で転職する場合は転職エージェントに相談してから判断した方が良い理由

理系技術者が「今の仕事が自分に向いていない」という理由で転職する場合は転職エージェントに相談してから判断した方が良い理由は、技術力というよりも「あなたのキャリアを考えた転職活動」ができるかという点です。プロの目から見た転職先を紹介してもらえるのは心強いです。また、「年齢があがるほど不利になっていくのはどの業界でも同じ」なので、できるだけ若いうちに転職活動を開始した方が良い点もアドバイスされます。同業他社しか受けたことがないという方は、企業とやり取りした実績がないという意味で面接に落とされやすいですし、今の企業は業界内でも良い方だからという先入観だけで応募すると、条件面で落とされる可能性もあります。

さらに、技術力が劣っていてもそれを補うだけの努力や研修制度があれば逆にプラス評価となる場合がありますし、例えばインフラ関係のエンジニアが経理の職を希望するなどIT技術者自身のキャリアについて客観的に見てもらえるのが転職エージェントの強みです。求職者の希望を的確に聞き入れて選考の優先順位を決めてもらえて、効率的に就活ができますよ。

タイトルとURLをコピーしました