理系技術者が「給料やボーナスが低い」という理由で転職する場合

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者が「給料やボーナスが低い」という理由で転職する場合

理系技術者が「給料やボーナスが低い」という理由で転職する場合は転職エージェントに相談してから判断した方が良い理由

理系技術者が「給料やボーナスが低い」という理由で転職する場合は転職エージェントに相談してから判断した方が良い理由は、以下の3つです。 1. 給料やボーナスの条件交渉や交渉力に長けているか? 3. 現職を辞めてから次の仕事を探すまでの期間などをどう考えるか?…続きを見る 「転職を希望する分野の技術者は減っている」という最新の研究 (ITmedia ビジネスオンライン)…続きを見る 「転職を希望する技術者」という人口動態・労働力動態は、少子高齢化、さらには高齢独居者の増加・増産の影響で減り続けているのが現状です。そうい背景があるにも関わらず、近年の日本では「一億総中流時代」という言葉が復活し、「ブラック企業」という言葉が流行する「大量リストラ時代」へと突入しました。

特に技術系のエンジニアに関しては、技術が時代に即応できなくなった職を捨てて転職する「高年転職」や、技術の習得を無駄と判断して退職する「エンジニア自己退職」がごく一般的な流れになりました。

タイトルとURLをコピーしました