理系技術者が転職する場合にオンライン面接での魅せ方で失敗する場合

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者が転職する場合にオンライン面接での魅せ方で失敗する場合

理系技術者が転職する場合にオンライン面接での魅せ方で好印象を得るポイント

理系技術者が転職する場合にオンライン面接での魅せ方で好印象を得るポイントは、面接前には前職を退職し、引き継ぎや残務処理などが一段落している旨を伝えることです。

企業側のニーズとしては、即戦力が欲しい。一息ついている段階であれば、すぐにでも社内教育やプロジェクトなど、未経験の分野へのチャレンジ意欲の確認でき次第、採用の可能性を高められるからです。そのため、即戦力として対応できるようなスキルに自信のある方は、スキルの磨き方や学び方、実際のプロジェクトの経験などをしっかりアピールすることも大切になってきます。

また、面接で得た前職での強みをどの部分で活かしていくのかを明確にしておけば、より面接の臨み方は良くなります。ただ、転職が成功するか否かは、それまでの転職回数が鍵を握ってきます。

良い転職には気を引き締めて挑むことが大切であり、面接ではこれまでの実績や考え方も積極的にアピールしていくことが成功への近道だと言えるでしょう。

ただし、技術系職種の場合、社会人経験がないというのは明らかに不利な条件の一つととらえられるので、そういうブランクに対する説明の仕方や、転職回数が多い場合には十分にくれぐれも注意して、面接に臨む必要があるでしょう。

理系技術者が転職する場合に「オンライン面接での魅せ方」は転職エージェントと事前に確認しておく方が良い理由

エンジニア本人も、面接がオンライン面接になる「確率」を把握しておかないと、転職エージェントをうまく活用出来ない、魅せ方や自己アピールも不十分になってしまう可能性があります。

例えば、オンライン面接の練習・対面の練習、またはそのツールの使い方の理解・環境整備など、本人が全くの素人感覚だと、結構手間がかかってしまいます。

そのため、オンライン面接になる確率がある企業については、あらかじめ転職支援を依頼するときに転職エージェントに説明しておく必要がありますし、自分でも最低限の準備などはクリアできるように努力しましょう。

エンジニア本人の意向が会社の意向と合わないと、エンジニア本人のためにもなりませんし、エンジニアにとっての貴重な社会人としてのスキルや経験が企業の望むスキルと異なっていては、スキルや経験を生かすことが出来なくなってしまいます。

理系技術者が転職する場合には、転職エージェントと色々な事を事前に相談して、希望にそった転職ができるようにしましょう!

タイトルとURLをコピーしました