理系技術者がUターン転職する場合に配偶者や家族から強い反対がある場合の対処法

スポンサーリンク

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・面接対策がなんと無制限に実施!
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

大学院生&理系学生に特化した就活サイト【アカリク】

アカリクは大学院生や理系学生など研究に忙しい学生の方でも簡単に短期間で内定を獲得できる就活サービス!研究も就活も妥協せず、効率よく両立することができます。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】。無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。

理系技術者がUターン転職する場合に配偶者や家族から強い反対がある場合の対処法

理系技術者がUターン転職する場合に配偶者や家族から強い反対がある場合の対処法

理系技術者がUターン転職する場合に配偶者や家族から強い反対がある場合の対処法は、とにかく自分の不安を最優先で考えてください。特に技術職の多い転職サイトでは、技術に対する疑問などをすぐに解決するためのコミュニティが数多くあります。離婚の理由も技術のことであれば、コミュニティの専門家や医師など専門家の回答を借りるとよいでしょう。

妻の同意を得る方法は、Uターン転職を今後どうするつもりかを率直に主張することです。もし妻の反応が冷たかったり、心配や不快感を示したりする場合でも、妻が絶対転職を反対しないと思わず、奥さんに聞いてみてください。

奥さんは既にパートナーとの折り合いが悪く離婚を考えていたり、あるいは結婚を継続するためにUターン転職を考えていたりする場合も考えられます。妻の意見をまずは最優先して、技術職として再就職したらできるだけ早く家庭円満の道を歩み、家族との関係改善を図るように努めます。

技術職への転職に反対する妻の気持ちがわからずに、積極的に話し合うことができなければ、一旦は技術職への転職を諦めるのもよいでしょう。

理系技術者がUターン転職する場合に配偶者や家族から強い反対がでる理由

理系技術者がUターン転職する場合に配偶者や家族から強い反対がでる理由は、収入アップの可能性がないからでしょう。実のところ、会社員として働いていても、給料はそれほど高いわけではありません。その対価として支払われる月給、つまり、月給です。

実際、この給料額については、一般的に、前職の6倍ほどですが、その分、働き甲斐、仕事の重大さ、組織の安定性、職場内での福利厚生面や、将来のライフプラン構築等、さまざまな要素を考え合わせると、大黒字な技術職になります。前職程度の給与が確保されるなら、転職は成功するでしょう。それでも、収入がアップしない、むしろダウンするのではないかという心配があるとすれば、それは大げさな考えだと思います。技術者もまた、一人ひとり別の生き物なのです。

それを、すべての人の収入を、すべての人と同じにすることはできません。天職である仕事でも収入は不安定です。だから不安なのです。けれど、現実は収入が目減りする可能性のほうが高い。

理系技術者がUターン転職する場合に配偶者や家族から強い反対がある場合は転職エージェントへの相談がおすすめな理由

理系技術者がUターン転職する場合に配偶者や家族から強い反対がある場合は転職エージェントへの相談がおすすめな理由は、配偶者や家族は、技術職から企業勤めに復帰する事を望んでないケースもあり、そのことを転職先の企業が把握しているなら、問題はないが、自分の意思で転職する場合には配偶者や家族と相談した上で、転職活動に臨む必要がある。現在の会社での人間関係などの問題もあり、内定が出てから打ち明ける人が多いのが現状だ。転職エージェントに相談すれば悩みも解消できる可能性あり。

転職エージェントには、家庭の事情で悩んでいる技術者に向けての… 続きを見る 続きを見る 2017.08.21 水曜日 > [エンジニア] 安定企業への転職を成功させるための情報収集方法|転職会議 [エンジニア] 安定企業への転職を成功させるための情報収集方法|キャリアインデックス 転職サイトに登録すれば、一般には公開されていない転職先企業や優良企業の求人を自分で見つけることもできる。年収や業務内容、応募資格等の企業情報を、自分に興味があるかどうか、を十分にチェックした上で、応募するかどうかを判断できる。

タイトルとURLをコピーしました