理系技術者の転職では転職エージェントの付き合い方が大事と言われる理由は?

スポンサーリンク

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・面接対策がなんと無制限に実施!
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

大学院生&理系学生に特化した就活サイト【アカリク】

アカリクは大学院生や理系学生など研究に忙しい学生の方でも簡単に短期間で内定を獲得できる就活サービス!研究も就活も妥協せず、効率よく両立することができます。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】。無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。

理系技術者の転職では転職エージェントの付き合い方が大事と言われる理由は?

理系技術者の転職では転職エージェントの付き合い方が大事と言われる理由

エンジニアは、エンジニアに最適で転職をサポートしてくれる職場を見つけるため、エンジニアが望む職場や条件を担当エージェントに伝えるという作業が必要で、担当エージェントとの情報交換が非常に重要となります。また、転職エージェントは、書類選考や面接への同行、希望に合う案件があれば紹介という仕事中心でエージェント業務を行うため、人材紹介を斡旋するキャリアアドバイザーと比べると転職を重視する点、エンジニアが何を重視しているかの十分な理解が必要です。

このように、エージェントとの付き合い方はそれぞれで求められる人材像が異なるため、転職エージェントの性格、得意とする分野を熟知しておくことがエンジニアとのコミュニケーションの時には大事になります。

理系技術者の転職での転職エージェントとのおすすめの付き合い方

理系技術者の転職での転職エージェントとのおすすめの付き合い方は、転職成功者を複数輩出した転職エージェントを活用することです。

エージェントは、多くの求人情報を持つ転職のプロで、求人企業と求人職人の間に入って、多くの求人紹介や転職に関するアドバイスをしてくれます。希望する業界・職種に合わせた適切なアドバイスや、プロの目線から適切な書類の書き方、面接対策、職務経歴書の添削などをおこなってくれます。

まれに転職エージェントと相性が合わないなどの場合もありますが、そのようなときはしっかり断ることで次の機会を与えてもらえることがあります。転職希望者は無料で登録ができるので、まずは登録してみると良いと思います。

インターネットから面談予約ができるところもあるので、登録後、マイページで日程調整します。面談は1~2時間程度が平均で、転職の成功に向けたアドバイスや希望条件のすり合わせなどを行うことが多いです。面談場所や時間は、面談希望日時の1ヶ月~2ヶ月前から対応することが可能。面談後は、募集案件の紹介や日程調整といったかたちで、転職活動のサポートを受けることができます。

タイトルとURLをコピーしました