理系技術者の転職では「準備がもっとも大切」と言われる理由は?

スポンサーリンク

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・面接対策がなんと無制限に実施!
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

大学院生&理系学生に特化した就活サイト【アカリク】

アカリクは大学院生や理系学生など研究に忙しい学生の方でも簡単に短期間で内定を獲得できる就活サービス!研究も就活も妥協せず、効率よく両立することができます。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】。無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。

理系技術者の転職での準備のポイント

理系技術者の転職での準備のポイントは、どの求人サイトがよいかを検証すること、企業の社内選考を通過して紹介を受けることです。

技術系のエンジニア転職の場合は、一般的に経験者採用となります。よって、中途採用の場合は、キャリア採用の支援企業が優先度が高く、キャリアのヒアリングや職務経歴書の添削、サポートは、キャリア支援企業の専任のコンサルタントが対応してくれるのが便利です。技術職の場合は、即戦力の実力主義が一般的で、若ければ若手の方が評価されます。

この業界は、30歳を超えてから大きく活躍できるチャンスがある業界なので、短期間で転職を希望するエンジニアの方は、若いうちにしっかりと準備を整えておくことをお勧めします。キャリアの棚卸しや、アピールポイントの洗い出しから、面接での受け答え、書類や応募先企業の準備までを、効果的にサポートして、希望する企業への転職を実現させてくれるのが、キャリア支援企業です。

特に技術系の転職は、経験者採用になるため、活動方法は転職サイトと並行して、転職エージェントなどのコンサルタントの支援を受けて準備を整えると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました