理系技術者の転職では数でなく理想の1社からの内定を最優先に考えるべき理由

スポンサーリンク

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・面接対策がなんと無制限に実施!
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

大学院生&理系学生に特化した就活サイト【アカリク】

アカリクは大学院生や理系学生など研究に忙しい学生の方でも簡単に短期間で内定を獲得できる就活サービス!研究も就活も妥協せず、効率よく両立することができます。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】。無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。

理系技術者の転職では数でなく理想の1社からの内定を最優先に考えるべき理由

理系技術者の転職では数でなく理想の1社からの内定を最優先に考えるべきという考え方のポイント

理系技術者の転職では数でなく理想の1社からの内定を最優先に考えるべきという考え方のポイントは、まず選考を行っている企業が求める人材要件を満たせているかどうかにあります。

また、理系技術者の場合、企業の研究部門や開発部門、生産・製造部門への入社に求められるのは、即戦力としての専門技術力です。つまり、これまで手がけた研究業務や開発の経験のみならず、さらにスキルアップする訓練を積んでいることが必須となり、これまでの経験の中に培ってきた専門技術を「技術」として第三者にわかるように説明できる力が必要となります。

関連:はじめての転職活動のときに知りたかった本音の話

つまり、いろいろな企業に応募して準備不足でチャンスを逃してしまう失敗をするより、即戦力としての期待に応えられるように、理想の1社に真剣に向き合い、しっかりと準備するのが良いと思います。

理系技術者の転職で理想の1社からの内定をもらうためには転職エージェントを徹底活用したほうが良い理由

理系技術者の転職で理想の1社からの内定をもらうためには転職エージェントを徹底活用したほうが良い理由は、まず自分を知ることが重要で、企業が欲しいと考えているエンジニアのスキルと比べて何が足りないのか、自分のやりたいことや得意分野はどこなのか、自分はこれからどうなりたいのかなどを、経験豊富な転職エージェントの客観的な視点を利用してハッキリさせることが一番大切だからです。自分のやりたいことがぼんやりしている状態で、内定の数を狙っても、それでは満足な転職とは程遠い内容になってしまうでしょう。

関連:私にも転職ってできますか?

また、転職エージェントを利用できる転職サイトでは、自分自身のプロフィール・スキルを公開することで、企業側からスカウトされることもあります。この場合、自分のやりたいことと転職先の仕事内容がずれることが少ないので、満足な転職になることが多いです。転職エージェントの利用には、そういうメリットもあります。自分のスペックを把握するのにも非常に便利な機能です。是非、おすすめ情報などを参考に、登録してみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました