理系技術者の転職では会社を安住の地と決めてはいけない

スポンサーリンク

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・面接対策がなんと無制限に実施!
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

大学院生&理系学生に特化した就活サイト【アカリク】

アカリクは大学院生や理系学生など研究に忙しい学生の方でも簡単に短期間で内定を獲得できる就活サービス!研究も就活も妥協せず、効率よく両立することができます。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】。無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。

理系技術者の転職では会社を安住の地と決めてはいけないという考え方のメリット

理系技術者の転職では会社を安住の地と決めてはいけないという考え方のメリットは、理系の仕事は一つひとつの技術に対し、専門知識が必要になる事が多いことを実感できることです。この場合、転職先の会社ですぐに即戦力として働く事を期待されることも多いでしょう。特に新しい環境に移ったばかり、知識や実務経験も乏しい頃の転職活動では、採用の条件はどうしても厳しくなってしまいます。

しかし、実際に転職してしまえば、転職に成功すればするほど、キャリアアップやキャリアチェンジは必然の事とみなされます。転職できなければ自分の将来もありません。

関連:このまま今の会社にいていいのか?と悩む大切な人へのアドバイス

安住の地として考えずに、もっと上の職場を目指したい、今とは違う形で仕事に能力を発揮したいと思っているのであれば、強い意志をもって挑戦してください。現在の会社の中では実現がむずかしいので、転職すればもっと高い給料がもらえるといった安易な考えで転職してしまう事は避けるべきです。あなた自身を正当に評価して、キャリアを積むために転職するのであれば、一つの会社の中で培った人脈や技術はその力を十分に発揮できます。

タイトルとURLをコピーしました