理系技術者の転職で転職エージェントを無料で利用できる?

スポンサーリンク

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・面接対策がなんと無制限に実施!
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

大学院生&理系学生に特化した就活サイト【アカリク】

アカリクは大学院生や理系学生など研究に忙しい学生の方でも簡単に短期間で内定を獲得できる就活サービス!研究も就活も妥協せず、効率よく両立することができます。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】。無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。

理系技術者の転職で転職エージェントを無料で利用できる?

理系技術者の転職で転職エージェントを無料で利用すべき理由

理系技術者の転職で転職エージェントを無料で利用すべき理由は、自分の市場価値を無料でも知ることができます。 その上で、各エージェントが保有している求人を元にして、自分に合った転職先の提案や自己分析を促す、転職サポートを受けることが出来るのです。 例えば、年収が300万円程度の場合、自分にあった求人数をヒアリングし、転職するメリットを3つ挙げられ、転職した場合、年収が500万円アップし、社保完備の求人に出会うことが可能です。

このように、転職エージェントは、無料で転職先探しをサポートしてくれます。 このチャンスを逃す手はありません。

登録の流れは、ホームページより登録するだけです。登録が完了すると転職エージェントから連絡が入り、キャリアプランをヒアリングします。 自分の市場価値を最大限に高めるために、コンサルタントも強みを活かしてキャリアプランをコンサルティングしていきます。そして、その上で、転職サイトと合わせて求人が紹介されます。

自分で転職サイトと転職エージェントの両方の情報を入手し、比較検討するのが良いでしょう。 無料なので、うまく活用していきましょう。

理系技術者の転職で転職エージェントを無料で利用すべきという考え方のポイント

理系技術者の転職で転職エージェントを無料で利用すべきという考え方のポイントは、次の2つがあります。 1つは、転職エージェントを利用しない選択に比べ、転職エージェントを利用して転職を成功させた場合… 後悔することなく、より良い職場に出会い、やりがいを持って働くことが出来る、こと。もう1つは、自分のスキルや経験に合った求人と出会うことができた上で、希望した条件で応募するため、求人企業からの採用を納得して決断してもらえる可能性が高まることです。

すなわち、転職エージェントを利用することによって、自分のスキルや経験を元に転職先のイメージをより具体的に固めていくことが可能となるのです。 また、転職活動が長期化してしまうようであれば、こうした転職エージェントでキャリアカウンセラーと面談することが、精神疲労の防止につながるとも言えます。

経験豊富なキャリアカウンセラーは、転職活動の全体像を把握した上で、自分ならこの企業にどのような働き方で応募するか、求人情報をもとにシミュレートすることができるからです。 また、先述のとおり、転職エージェントは求職者をフォローするだけでなく、企業にも人材紹介料として紹介料を支払っています。

理系技術者の転職で転職エージェントを無料で利用すべきという考え方のメリット

理系技術者の転職で転職エージェントを無料で利用すべきという考え方のメリットは、やはりそのリスクの低さです。基本的に非公開求人は原則的に、転職エージェントからの紹介によっています。その理由についても、具体的に説明すると、転職エージェントから紹介される求人は、採用した直後に行われることが多いので、キャリアコンサルタントは、求人票の内容だけでなく、社内の雰囲気や実際の仕事の内容について、よりリアルな情報を持っているためです。

もちろん、面談で十分な受け答えができるかどうかは確認されますが、転職エージェントを利用するのは、転職エージェントのコンサルタントがあなたに最適な求人を紹介するために、必須のステップであるとも言い切れます。その理由として、転職のプロである転職コンサルタントが、キャリアカウンセリングを通じてあなたのことを理解しなければ、転職に有利になるアドバイスをすることもできないからです。

つまり、転職エージェントを利用して転職活動を行うのは、デメリット以上にメリットの方が大きいと言えるのです。もちろん、全ての転職エージェントが、直接あなたを企業に紹介することを優先しているわけではありません。

タイトルとURLをコピーしました