理系技術者の転職では納得のいく仕事を見つけることがとても大事

スポンサーリンク

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・面接対策がなんと無制限に実施!
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

大学院生&理系学生に特化した就活サイト【アカリク】

アカリクは大学院生や理系学生など研究に忙しい学生の方でも簡単に短期間で内定を獲得できる就活サービス!研究も就活も妥協せず、効率よく両立することができます。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】。無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。

理系技術者の転職では納得のいく仕事を見つけることがとても大事

理系技術者の転職では納得のいく仕事を見つけることがとても大事なという考え方のポイント

理系技術者の転職では納得のいく仕事を見つけることがとても大事なという考え方のポイントは、自分自身の専門性について整理することから始めることです。つまり、技術職で求められる専門性とは何かという点を明確にすることで、自分の技術が生きる仕事・働ける職場・業種を見出すことになります。それは、必ずしも今までの自分の経験が活かされる仕事・業種とはいえないかもしれませんが、その技術に惹かれたという企業側は採用に当たって多くの情報を提供してくれます。

自分自身がこれまでにどのように技術を磨いてきたのか、どの程度の力があったのかということをより深く掘り下げることによって、企業側が求める技術職に就く道が開けてきます。このように技術職で納得のいく仕事を見つけるためには、自分の専門性を明確にして明確化することがまず第一のポイントです。

関連:このまま今の会社にいていいのか?

このことを踏まえた上で、より専門性の高いスキルを持っていることに加えて技術以外での努力もできると、選考を有利に進められるようになります。それには高いレベルのスキルも必要ですし、1つの会社でじっくり時間をかけて成長してきたことが評価されることもあります。転職を繰り返し経験を積むことによって評価されることもありますが、むやみに転職を重ねることもおすすめできません。

理系技術者の転職では納得のいく仕事を見つけることがとても大事なという考え方のメリット

理系技術者の転職では納得のいく仕事を見つけることがとても大事なという考え方のメリットは、医学や科学、物理学や化学、そしてコンピュータ、電気・電子や電子工学や情報工学などの技術系の学士を取得したり、また高専や専門学校において習得した学生は大学や大学院の研究室(専攻)に就職することになります。

企業の中においても、設計に関する専門学部や学科の卒業生の方が多く採用されているケースが多いのが特徴です。これらの業界においても研究開発の分野だけではなく、製造や営業、その他の部署でも学士を持った技術職の人材の需要があります。

関連:会社をやめるべきタイミングがわからない

企業にとっては専門的な技術を習得しており、また広い範囲での知識を持った技術職は、転職したときには即戦力としての期待が持てるため、採用をするにあたってはとてもメリットがあると言えるでしょう。特に日本の主要産業のひとつのエレクトロニクスや情報技術は急激な技術革新が見込まれるという理由から、専門的に知識や技術を身に着けた学士を持っている技術職は即戦力としてとても重宝がられる対象です。

タイトルとURLをコピーしました