バイオインフォマティクス技術者としての就職 〜 私の転職 成功体験。

スポンサーリンク

「バイオインフォマティクス技術者として就職したい。」

私の就職が成功した理由は、「良いエージェントと出会えたこと」です。

私の経験をもとに、就職・転職サイトの賢い使い方を紹介しようと思います。

バイオインフォマティクス技術者としての就職を目標に転職

大学での専攻は、生物&数理系。前職はSE、機械制御・自動化、最適化計算等を主に担当。

バイオインフォマティクスに興味があって、ある日突然、転職を決意。

当時はバイオインフォマティクスの求人数が圧倒的に少なかったので、決まるまで苦労しました。

しかし振り返ってみると、資格取得や勉強も進められて、意外と有意義に過ごせていました。

そんな経験が、バイオインフォマティクスの就職に興味のある人の役に立てばいいな!と思って、書いてみました。

バイオインフォマティクス技術者の就職はエージェントの利用が絶対オススメ!

私の場合はIT職からの転職でしたが、就職活動でかなり積極的に転職エージェントを使いました。

はっきり言って、『エージェントを利用した転職活動と自分で調べる転職活動は比較にならない』です。

絶対、エージェントを活用しましょう。

特に、バイオインフォマティクス技術者としての就職は、求人数が少なく、一人で頑張ってもなかなか難しいです。

私も、エージェントに登録していなければ、「バイオインフォマティクス技術者として就職」は実現不可でした。

だから、私はいつも「エージェントサービスにどんどんエントリーしましょう。」とアドバイスします。

エージェントサービスの登録は、無料です。

エージェントが、あなたに興味を持てばスカウトが来ます。興味がなければ、連絡が全く来ません(対処法)。

バイオインフォマティクスの転職や就職に役立つ資格
バイオインフォマティクスなど理系の就職や転職 バイオインフォマティクスなど理系の就職・転職を有利に進めるなら、技術や能力をアピールできる資格を計画的に増やしていくなどのメンテナンスが良い方法の1つです。 もしあなたが企業の採用担当者だとした...

私は、少なくとも3つ・4つ、一度に登録して、担当者と何度も面談して、希望の職種を掴み取りました。

いくつも登録するのは「面倒だ」とか「面談も大変だ」と感じる人もいるでしょうが、自分の将来のためです。

できるだけ、たくさんのエージェントサービスに登録することをオススメします。

エージェントを介した就職・転職では、就職のプロがまとめてくれるので、就職希望者と採用者側でのマッチング率が高く、仕事内容にも満足することが多いです。

バイオインフォマティクス技術者として就職を考えているなら、そういう仕事の見つけ方をしないと意味が全くありません。

自分で求人サイトで探して申し込んでも、「実は単なるプログラマーだった・・・」とか、「実は実験の派遣要員だった」では、一生後悔してしまいます。

バイオインフォマティクス技術者として就職して働ける可能性がある(少なくとも私の経験)ものは何でも利用しましょう!

バイオインフォマティクスの仕事をみつけるうえで、おすすめの求人サイトです。

LevTech

バイオインフォマティクスの就職を扱っている就職・転職サイトはどれ?

すでにお話したとおり、就職・転職サイトのエージェントサービスには、どんどんエントリーしましょう。

私は、3つ、4つは当たり前で、一度に何社も登録しました。

実は、転職サイトにも、得意な業種・不得意な業種があることをご存知でしょうか?

当然、バイオインフォマティクスのようなニッチな業種は求人数も少ないので、希望するような求人を取り扱っているかどうかには差があるのです。

また、バイオインフォマティクスのような仕事は、バイオ系に分類されることも、IT系に分類されることもあるので、自分で探すのはとても大変です。

よくあるのが、自分で求人サイトで探して申し込んでも、「実は単なるプログラマーだった・・・」とか、「実は単なる派遣要員だった」という話ですね。

「なかなか希望の職種が見つからない・・・」焦ることもあると思います。

そういう場合は、エージェントに登録し、自分でも探す、両方から攻めればよいだけです。

〜〜〜

余談ですが、

つい最近、「転職したいんだけど」と知人から相談を受けたので、「絶対、エージェントの登録はした方がいいよ!」と説得しました。

「面倒くさくない?」と言われましたが、「良い仕事は早いもの勝ちなんだよ。仕事を探すプロの情報量にはかなわないよ。」と推しました。

次の日に「マイナビエージェント」に登録したそうで、連絡があったと喜んでいました。

私の知人のように、なぜこんな便利なサービスを利用していない人がいるのか、全くわかりません。

〜〜〜

転職経験がある人は知っていると想いますが、「本当に条件の良い求人」やバイオインフォマティクスのような「ニッチな求人」は、ほとんど非公開です。

だから、「バイオインフォマティクス関連を扱っている就職・転職サイト」と簡単に判断することはできません。

私は、有名な就職転職サイトにも、あまり聞いたことないような就職転職サイトにも、迷わず登録しました。

是非、いろいろなエージェントを登録して利用して下さい。これは、希望の就職ができた私からのアドバイスです。

何度も言いますが、就職・転職エージェントはそのような仕事を紹介するプロなので、就職希望者と採用者側でのマッチング率が高く、仕事内容に満足することが多くなります。

そして、エージェントは、仕事を探すだけでなく・面接の約束・年俸交渉まで、すごい勢いで進めてくれます。

この機会に是非登録しておきましょう!

バイオインフォマティクスの仕事をみつけるうえで、おすすめの求人サイトです。

LevTech

バイオインフォマティクス業界に詳しいエージェントに見つけてもらう必要がある

エージェントサービスにどんどんエントリーする理由が、もう一つあります。

それは、バイオインフォマティクス業界に詳しいエージェントに気づいてもらうためです。

前述のとおり、就職・転職サイトにも、それぞれ「得意分野」があることをお話しました。

業界や業種の他に、大きな会社の求人が多いとか、ベンチャーの求人が多い、ニッチ業界に強いなど、様々です。

更に、エージェントにも色んな人がいて、バイオインフォマティクス業界に詳しい人も、そうでない人もいます。

まずは、あなたのことを「バイオインフォマティクス業界に詳しいエージェント」に気づいてもらうことが、どうしても・どうしても、必要です。

だから、就職・転職サイトのエージェントサービスに、どんどんエントリーすることをオススメしています。

1社登録したから、「あとは待つだけ」なんて悠長なことは、決して言ってられません。

バイオインフォマティクスの就職は、そもそも求人数が少ない狭き門です。

当然、いい条件の仕事は早いもの勝ちですし、積極的に動かないと希望の仕事にはたどり着くことすら難しい場合があります。

のんびりしていたら無くなります。私のときは、最後の1枠でした(後日談として、エージェントから聞きました)。

エージェントサービスは、是非どんどん活用して下さい。自分で探すより、いい条件の仕事が見つかります。

登録はお早めに!

バイオインフォマティクスの仕事をみつけるうえで、おすすめの求人サイトです。

LevTech

エージェントが見つかったら、面談の機会は積極的に活用しましょう。対面でもリモートでも、積極的に自分の想いを伝えて下さい。

自分がやりたいことをしっかり理解してもらうことが希望の就職・転職への近道です。

まずは登録。お早めに!

あきらめなければ絶対に見つかる

あなたが1日でも早く、バイオインフォマティクス技術者として就職して働けることを願っています。

スポンサーリンク
bioinfo-dojoをフォローする
バイオインフォ 道場 [bioinfo-Dojo]
タイトルとURLをコピーしました