linux コマンド find ファイルを探す

ファイルを探します。
検索対象となるディレクトリや階層の指定、ファイル名の条件指定等でフィルタリング可能です。更に、検索でヒットしたファイルに対して、別途アクションを定義することができます。

構文

find [DIRECTORY]… [OPTION]… ACTION

主なオプション

  • DIRECTORY
    検索場所を指定する。
  • -name
    ファイル名のパターンを指定して検索する。
    例:-name “a*.txt” (先頭がaで始まり、.txtという名前)
  • -type
    検索対象をファイル(f)、ディレクトリ(d)で指定する。
    例:-type f (ファイルのみを検索対象とする)
  • -size
    検索対象をファイルサイズで指定する。
    例:-size +100k (サイズが100Kバイト以上のファイル)
  • -and / -or / -not
    判別式の演算評価を行う。
    例:expr1 -and expr2 等
  • -exec/-ok command {} \;
    検索該当ファイルの1つ1つにコマンド実行する。
    例:-exec rm {} \; (該当ファイルを一括削除。問合せ無し)

実行例

  • 例:ファイルを名前パターンで検索します。
    $ find . -name "a*.txt"
  • 例:ファイルを名前パターンとサイズのどちらか一致の条件で検索します。
    $ find . -name "a*.txt" -or -size -10k
  • 例:ファイルを名前パターンで検索し、該当ファイルを一括削除します。
    $ find . -name "a*.txt" -exec rm {} \;



ピックアップ記事

  1. awk split サンプルでわかる列の分割とセパレータ(文字・正規表現)の指定方法

    awkのsplit関数は、セパレータを指定して文字列を分割することができます。セパレータには文字や…
  2. tidyverse – distinct関数でデータフレームの重複行を削除 dplyrパッケージ

    tidyverseでデータフレームの重複行の削除を行う場合、dplyrパッケージのdistinct…
  3. awk if サンプルでわかる条件文の書き方 一致・大小比較・正規表現を簡潔に書く方法

    awkのif条件文は、条件によって処理をわけたいときに使います。条件式では、0の判定・関係演算子・…

人気記事

  1. R データ型 - 文字列・ベクター・データフレーム・マトリックス など-, R言語, スクリプト

    R subset関数 データフレームやmatrixからの条件指定による行・列の抽出
    R の subset関数は、データフレームやマトリックスか…
  2. IGV, 解析ツール

    IGV 使い方 インストール〜便利な使い方まで | リファレンス・マッピングデータ・アノテーションを読み込んで表示しよう
    IGV(Integrative Genomics View…
  3. Excel, その他, 統計

    z-score 計算方法 エクセル(Excel) 編
    統計処理で、大きく変化しているなどの判断基準にも使われる値…

おすすめ記事

  1. bash 応用, シェルスクリプト

    シェル スクリプト ファイル存在チェック・空のファイルチェック
    bashでスクリプトを作成するときに、よく使うのがファイル…
  2. R言語, グラフ

    R 使い方 軸・ラベルの調整(向き・サイズ・色など) グラフの描き方
    Rによるplot(グラフ)の描画は、手軽で大変便利です。た…
  3. awk, bash 文字列操作, シェルスクリプト

    bash 部分文字列・置換・長さ・連結・分割の文字列処理
    bashのよく使う文字列処理、部分文字列・置換・連結・長さ…