ハードディスク容量が足りないかも! -df, duで使用量を確認-

バイオインフォマティクスでは比較的容量の大きいファイルを使用するので、ハードディスクの容量が足りなくなることもあります。慌てることが無いように、dfコマンドやduコマンドを使ってハードディスクの容量をこまめに確認しましょう。

ディスクの使用状況を調べる

スポンサーリンク



ディスクがどれだけ余っているか?

どのくらいの容量が余っているか?を確認するときは、dfコマンドを使います。引数なしで実行すると、マウントしている全てのファイルシステムについての使用状況(使用中のサイズ・残ディスク容量など)を表示します。数字が大きくなるので、オプションで「-h」をつけると見やすくなります。G(ギガ)やT(テラ)の単位が表示されるので、サッと状況をつかめると思います。

$ df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
udev            1.9G  4.0K  1.9G   1% /dev
tmpfs           376M  1.8M  375M   1% /run
/dev/sda6       1.4T   34G  1.3T   3% /
...

ディスクをどれだけ使っているか?

どのくらい使っているか?を確認するときは、duコマンドを使います。引数なしで実行すると、カレントディレクトリ以下でディスクをどのくらい使用しているかを調べることができます。数字が大きくなるので、オプションで「-h」をつけると見やすくなります。M(メガ)やK(キロ)の単位が表示されるので、サッと状況をつかめると思います。このとき、たくさんのフォルダやファイルが表示されますが、使用サイズだけを知りたい場合は「-s」をつけると合計使用サイズだけが表示されます。

$ du -h | head  ## processing folder !!
16K	./java/plugin/desktop
20K	./java/plugin
388K	./java/man/ja_JP.UTF-8/man1
392K	./java/man/ja_JP.UTF-8
312K	./java/man/man1
708K	./java/man
...
2$ du -sh  ## オプション「-s(サイズのみ)」と「-h(単位表示)」指定
261M	.

不要なファイルを消さないと容量確保できない場合

容量が足りなくなってきて、不要なファイルを消さないといけない場合があるかもしれません。スムーズに作業を進めるためには、容量を多く使用しているフォルダを探すか、条件を指定して大きなファイルを探すかして、不要であれば削除するというやり方が良いと思います。

ディスク使用量のサイズが大きいフォルダ順に表示

ディスクの使用量を調べるduコマンドを使って、カレントディレクトリで大きいフォルダを調べます。ちょっと見にくいですが、「-h」をつけると単位がそれぞれでバラバラになるので、この場合はつけない方が良いと思います。階層を制限したい場合は、「–max-depth」で更に条件を絞ることができます。

$ du | sort -nr | head
266792	.
193364	./java
192064	./java/lib
84384	./java/lib/i386
59596	./modes
59592	./modes/java
25608	./java/lib/ext

ディスク使用量のサイズが大きいファイルを探す

条件を指定して大きなファイルを探す場合は、findコマンドが便利です。色々な条件を指定できますが、今回はサイズに注目します。例えば、duで大きなサイズのフォルダが見つかったら、その中でサイズ条件に該当するファイルを探すというような使い方も良いかもしれませんね。不要であれば削除、そうでなければ他を探すということになります。

$ find java/ -size +10M | xargs ls -lh | sort
-rwxr-xr-x 1 aaa aaa 13M  1月 30 12:08 java/lib/i386/server/libjvm.so
-rwxr-xr-x 1 aaa aaa 18M 12月 23  2015 java/lib/ext/jfxrt.jar
-rwxr-xr-x 1 aaa aaa 53M 12月 23  2015 java/lib/i386/libjfxwebkit.so
-rwxr-xr-x 1 aaa aaa 63M  1月 30 12:08 java/lib/rt.jar
スポンサーリンク





ピックアップ記事

  1. awk split サンプルでわかる列の分割とセパレータ(文字・正規表現)の指定方法

    awkのsplit関数は、セパレータを指定して文字列を分割することができます。セパレータには文字や…
  2. awk if サンプルでわかる条件文の書き方 一致・大小比較・正規表現を簡潔に書く方法

    awkのif条件文は、条件によって処理をわけたいときに使います。条件式では、0の判定・関係演算子・…
  3. R plot 重ねる方法3パターン サンプルでわかるRの使い方

    Rでグラフ (plot) を重ねる方法は、「単純な追加」「図に重ねて描画」「濃淡で重なり表現」の3…

人気記事

  1. IGV, 解析ツール

    IGV 使い方 インストール〜便利な使い方まで | リファレンス・マッピングデータ・アノテーションを読み込んで表示しよう
    IGV(Integrative Genomics View…
  2. R データ型 - 文字列・ベクター・データフレーム・マトリックス など-, R言語, スクリプト

    R subset関数 データフレームやmatrixからの条件指定による行・列の抽出
    R の subset関数は、データフレームやマトリックスか…
  3. Excel, その他, 統計

    z-score 計算方法 エクセル(Excel) 編
    統計処理で、大きく変化しているなどの判断基準にも使われる値…

おすすめ記事

  1. awk, bash 文字列操作, シェルスクリプト

    bash 部分文字列・置換・長さ・連結・分割の文字列処理
    bashのよく使う文字列処理、部分文字列・置換・連結・長さ…
  2. bash 応用, シェルスクリプト

    シェル スクリプト ファイル存在チェック・空のファイルチェック
    bashでスクリプトを作成するときに、よく使うのがファイル…
  3. R言語, グラフ

    R 使い方 軸・ラベルの調整(向き・サイズ・色など) グラフの描き方
    Rによるplot(グラフ)の描画は、手軽で大変便利です。た…