理系の転職では常にアンテナを張っておく

理系の転職 おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系の転職では常にアンテナを張っておく

理系の転職を考えたとき情報収集で有利になること

理系の転職を考えたとき情報収集で有利になることは、事前にしっかり情報を把握しておくことです。

IT・インターネット業界は変化が多く、常に新しいビジネスモデルが生まれることから次々と採用活動が実施されています。その為多くの企業が中途採用を積極的に行っており、転職エージェントには仕事内容や報酬、企業の特徴などの情報がたくさんあります。

自分が求めている企業にはどんな募集があるのかを転職エージェントからヒアリングし、その情報をしっかり記憶して理解しておくことで転職を有利に進めることができるようになります。転職に際して有利になれるというのは大きなメリットになりますので、積極的に活用しましょう。

特に、外資系は採用競争率が高く、非公開求人の割合が高い傾向にあるので、まずは転職エージェントに登録して非公開求人を紹介してもらうことから始めてみましょう。自分が持っている企業情報とマッチした情報を転職エージェントからピックアップしてもらえば、高い確率で面接を受けるチャンスを得ることができますし、採用される確率は飛躍的にアップします。

今後の自分のキャリアを真剣に考え、転職をするかどうかの判断を早めにすることが最も大事なことです。転職エージェントを活用すれば自分の専門性をアピールできますし、紹介してもらえる企業の情報収集にも役立ちます。

理系の転職での効率的な情報収集の方法

理系の転職での効率的な情報収集の方法は、転職サイトに登録することです。

多くの転職エージェントでは転職サイトの方に、キャリアアドバイザーという専任のキャリアアドバイザーが在籍しています。キャリアアドバイザーは転職サイトへの登録完了からおよそ30分程度で会社へと飛んでいき、あなたに合った求人案件をお探しします。

求人の検索だけではなく、その求人をあなたへ知ってもらうためのPRも行ってくれるため、早期から効率よく多くの求人へ応募することができます。転職サイトのコンサルタントはこうした転職サイトの膨大なデータベースの中から、魅力的な求人案件を探し、連絡して、面接の日程調整を行います。

転職サイトを利用することで、こうしたキャリアアドバイザーのサポートを受けることができるため、効率的な転職活動を行えるのです。もちろん、転職サイトに会員登録せずとも、人材紹介の転職エージェントを通して求人を紹介してもらうことは可能です。

しかし、エージェントを通すことでキャリアアドバイザーから面接の練習などのサポートを受けることができ、採用後のミスマッチを防ぐことができます。そのため、極力転職サイトは利用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました