理系の転職〜キャリアの棚卸しのやり方

理系の転職 おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術職の転職でのキャリアの棚卸しのやり方

理系技術職の転職で、今まで経験してきた仕事を評価する意味

理系技術職の転職で、今まで経験してきた仕事を評価する意味は、これまでの経験で学んできたもの、磨いてきた技能、身につけたスキルをベースに具体的な仕事を任せてもらう事が期待できるからです。

特に、自身のスキルを活かして技術や仕事を行い、さらに自分の可能性を拡げたいという希望と向上心がある技術職なら、転職は成功の可能性の高い選択肢になります。例えば、機械や部品の製造、生産設備の保全等、未経験の業種に転職しても全く問題ないので、現在のキャリアや経験を評価され、採用される事に期待出来ます。

また、転職後にスキルや技能を磨く事で、将来的に新たな仕事へチャレンジする事も可能なので、長期的な視野でキャリアを積むのも良いでしょう。勿論、常に新しい技術や知識を吸収していく努力も大切です。

これからの技術力向上で定年まで務める可能性も否定出来ません。自身のキャリアを描く時は、技術職で活躍したい事、仕事を通じて自身のスキルや能力を更に伸ばしたい事を目標にする事が重要になります。

理系技術職の転職、今まで経験してきた仕事を評価するおすすめの方法

まず、理系技術者の転職で正社員に受からない理由は、その人の心構えにあるといえます。志望するその企業で働き、どんなことを達成したいのか、どんな風になりたいかがしっかりと決まっていないため、志望理由が具体的ではなく、面接もイマイチになるのでしょう。

このような「心構え」をしっかりするために、理系技術職として転職を考えたときは、今まで経験してきた仕事をしっかり自己評価することが必要です。まず、転職先を決めて、次に、そこで自分の経験を活かせるか、企業にとって貴重な人材だと認めてもらうことができるか?を入念に分析し、冷静に自己評価します。できれば、理系の転職に強いエージェントに第3者の目から評価してもらうのがおすすめです。

技術者の経験といえば年齢も気になりますが、35歳を超えていても転職できると理解していいです。即戦力を求めているような企業では、経験と知識を兼ね備えた30代を迎え入れることができる状態になっています。技術が確かなら、年齢で再就職を諦める必要はないのです。このような応募資格などが心配なら、転職エージェントに相談してみるのが良いでしょう。そもそも、転職エージェントは企業からたくさんの「非公開求人」を請け負っているので、その中に自分の経験が活かせるものがあるかもしれません。

会社にとって適切な人材だと35歳以上でも転職を諦める必要はないと理解してください。経験や知識がある30代の労働力を迎え入れる準備ができています。これまでの経験で学んできたもの、磨いてきた技能、身につけたスキルをしっかり棚卸しで整理して、よい転職に備えましょう。

理系に強いエージェント【UZUZ】

スキルの棚卸しの参考に。

タイトルとURLをコピーしました