理系技術職の転職で注目される「発想力」

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術職の転職で注目される「発想力」

理系技術職の転職で注目される「発想力」を高める方法

理系技術職の転職で注目される「発想力」を高める方法は、やはりプログラミングで基本的な知識を得ることです。発想力がないと現場で正しい判断ができず、非常に苦労します。現在、ITの世界は高度化・複雑化しており、IT人材は一人前になるまでにたくさんの知識やスキルを身につけなければなりません。IT知識・スキルの習得には大量の時間・労力が要るため、新卒社員から採用というシステムができつつあります。

しかし、大学・大学院で本格的なプログラミングを経験しなかった人は、独学でプログラミングを学ぶ必要があり、独学でのスキル習得が困難です。そのため、発想力の高い技術職には大学院進学者が多数います。

大学院での研究や開発でスキルを習得するという方法もありますが、IT知識が豊富な状態で高卒、専門学校卒、大学卒といった異なる経歴のエンジニアがチームワークを取りながら共同開発を行う、いわゆる「異業種コラボ」は、発想力を高める上で非常に有用です。

タイトルとURLをコピーしました