理系技術者が転職で求められるのはリーダーシップ

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者が転職で求められるのはリーダーシップ

理系技術者が転職で求められるリーダーシップを身につけるメリット

理系技術者が転職で求められるリーダーシップを身につけるメリットは、まず、コミュニケーション力が高まるということです。エンジニアという職種が技術職でもあることから、技術力の高さや仕事の幅広さなどの知識量に比例して、豊富なコミュニケーション能力が求められています。特に多いのが、海外から専門性の高い人材を必要とするような最先端の電気・電子系のエンジニアや、金属に関わる研究職などの人財です。

また、電気設備に関するエンジニアとして仕事をしていた方や、水処理、電気通信、情報通信、建築設計、住宅設備機器の研究職などの経験をされてきた方などは、高いコミュニケーション能力を持っていることが容易に想像ができます。社内のコミュニケーションを取る場面では、上司と部下の間に立ち、バランス感覚を持つことにも長けていることが多いでしょう。

リーダーの視点を持った指導力や、マネージメントスキルが求められる仕事であるということを常に認識しておくことが大切です。また、チームを率いてプロジェクトを遂行するにあたり、コミュニケーション能力だけではなく、高いチームワークやプロジェクト推進力を求められる場面も多いです。

理系技術者が転職で求められるリーダーシップを身につけるポイント

理系技術者が転職で求められるリーダーシップを身につけるポイントは、特定の分野に偏らず広い視野を持つこと、そして自分が担当する業務に関する知識の深さに留まらず、その知識を他者へ説明する力です。文系の人間からは理解し難い技術分野や科学用語の理解、プレゼンテーション能力などは、理系技術者であれば特に身につけておきたい資質です。もちろん、最新の技術動向についてリサーチすることも、その能力を高める上で欠かせません。

より広範囲のマネジメント能力を持つことで、プロジェクト・メンバーをリードする立場になれるでしょう。そのような能力を発揮しやすいのは、大手メーカーのIT部門です。

大手は特定分野にこだわる傾向があるので、異分野から転職を目指すのであれば、IT業界へ視野を広げてみることも有用です。ただし、異業界であっても、メーカーのプロジェクトであれば、特定の専門領域に重きを置いたチーム構成となることがほとんど。自社内でキャリアを積んでいきたいのであれば、メーカー以外の可能性も探りながら、キャリア形成していくことが大切です。

理系技術者がリーダーシップを活かした転職を考える場合、転職エージェントを利用することをすすめる理由

理系技術者がリーダーシップを活かした転職を考える場合、転職エージェントを利用することをすすめる理由は、 支援内容、転職後のキャリアパスや給与が理系技術者の経験 内容にマッチしている 転職先が見つかったとしても転職活動のプロセスで新しい悩み が発生することも少なくないからです。 それらに対応できるキャリアコンサルタントが存在し、転職に伴う悩みを 解決できる環境かというのが転職エージェントを比較する際に 必要になってくるポイントとなってきます。 20代で理系技術者の転職の経験がゼロの場合は、どのような転職支援サービス を利用すればよいかわかりにくいですよね。

複数の転職エージェントを利用することで、理系技術者の経験・技術力・専門性を理解している転職コンサルタントから、非公開求人やヘッドハンティングなども紹介してもらえることが期待できます。そのため、理系技術者の転職の選択肢が広がりますよ。

次はおすすめの転職エージェントを6社紹介していきます。

タイトルとURLをコピーしました