理系技術者が面接の際のスーツをプロに任せるメリット

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者が面接の際のスーツをプロに任せるメリット

理系技術者が面接の際のスーツをプロに任せる場合のポイント

理系技術者が面接の際のスーツをプロに任せる場合のポイントは、地味な地味な色合いを選ぶことです。相手に好印象を持ってもらえるようなシックで上品な色のスーツを選ぶと良いでしょう。派手すぎる色は好まれませんので、避けたほうが無難です。

黒や紺といった落ち着いた色が無難でしょう。基本的に黒のスーツならば、クールな印象ですので好まれます。一方で、ネイビーやグレーといった色はビジネスシーンには不向きですので避けるべきです。また、襟元だけピンク色にするとか、黄色にするといったように強い色味のスーツも好まれませんので避けたほうが無難です。明るいスーツを選ぶ場合には、他の色とも相性が良いボルドーなど、他の色と合わせやすい色を選ぶとよいでしょう。

ただし、明るい色は派手な印象も与えがちなので、場合によっては敬遠されることもあるので注意が必要です。逆に、地味すぎる色は、奇抜な印象を与えることもありますので避けるべきと言えるでしょう。

面接官が印象に残るような着こなしを心がけるようにしましょう。職種はメーカー関連で、理系技術者がメインです。

理系技術者が面接の際のスーツをプロに任せる場合に、転職エージェントに面接のアドバイスをもらった方が良い理由

理系技術者が面接の際のスーツをプロに任せる場合に、転職エージェントに面接のアドバイスをもらった方が良い理由は、大きく分けて3つあります。では、なぜ、面接時にプロに面接官の印象・体型などの好みを聞いたり、スーツの着こなし方を教えてもらったりするのが役立つのでしょうか。まずは、スーツの着こなし方は意識やセンス、センスの良い人が自由に選べば良いのか、それとも、これだけは気を付けておきたいポイントがあるのでしょうか。

このあたりのアドバイスについては、後半でご紹介させて頂きます。また、自分では気づかなかったデザインやカラーなどのスーツの着こなし方に気づかされることもあるかもしれません。まずは、そのあたりを踏まえて面接対策がはじめるべきではないでしょうか。

この点でも、スーツの着こなし方をプロに詳しく教えてもらえるメリットは大きいといえます。さらに、服装以外にも、評価の高い面接官がしている話し方や座り方などのイメージを知ることができるのは、スーツのプロに任せるメリットのひとつとして挙げられます。

こちらも「話し方や座り方」の詳細については、後ほどご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました