理系技術者が転職の際、事前に万が一のときの収入源を考えておくメリット

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者が転職の際、事前に万が一のときの収入源を考えておくメリット

理系技術者が転職の際、事前に万が一のときの収入源を考えておくメリット

理系技術者が転職の際、事前に万が一のときの収入源を考えておくメリットは、なんといっても安定です。元々の収入源としては技術者や公務員のような給与体系にはなっているものの、管理職にもなれなければ、将来的にも安定し続けるのは難しいと予想されます。特に、生活費の中でも大きなウエイトを占める住居に関する出費、医療費の負担増、さらには子どもの教育費まで考えておかなければならないとなると、その費用は予想を遥かに超えるようなものとなります。

その点、収入源として考えられるアルバイトや退職金、年金、遺産などを多めに手元に残して転職した場合の収入源となります。生活費への不安感は、やはりお金に関する心配が無くなることで無くなることがほとんどです。

先々の不安を理由に、転職を諦めてしまうより、それと同じだけ収入も上がるという保障があるなら、損をする可能性もありますが、それでも夢のような選択肢だと前向きに考えることも出来ます。こういったお金の心配をすることなく、落ち着いた環境で働き続けることが出来るのは、技術者にとって大きなメリットだといえます。

タイトルとURLをコピーしました