htop – Linux 動作のもたつき 原因調査に使えるツール

htop とは

htopは、CLIで動作するタスクマネージャーである。

topの置き換えを目標に設計された。

デフォルトでは、プロセスはCPU使用率の順に並べられる。topでは最もリソースを消費するプロセスのリストが提供されるが、htopでは全てのプロセスのリストが提供される。htopでは、CPUとメモリとスワップについての情報が色付きで視覚的に表示される。

topが提供する情報では不十分である場合に、htopが選択される場合がある。

ウィキペディア – htop

htopは、表示がわかり易く・操作もしやすいので、topよりも使いやすいかも。

htop インストール

$ sudo apt intall htop

htop 起動と画面表示

$ htop

htopを実行すると、CPUやメモリの情報・プロセスの情報などが一定間隔で表示されます。

終了する場合は、キーボードの「q」または「F10」を押します。

htop サマリー

  • CPU CPUコア毎の負荷(グラフ表示)
  • Mem 物理メモリの使用状況(グラフ表示)
  • Swap スワップ領域の使用状況(グラフ表示)

htop 主なフィールド

デフォルトの設定では、topと同じ内容を表示します。

矢印キーを使ってスクロール可能です。スペースキーを押すと、ハイライト表示できるので、注目したいプロセスがある場合は便利です。

  • PID
  • USER
  • プロセス毎のCPU使用量(占有率)
  • プロセス毎の物理メモリ使用量(占有率)
  • プロセス開始からの使用したCPU時間の総計
  • プログラム名

htop 便利な使い方

表示の切り替え

F2キーでセットアップモードになります。

  • サマリーの表示方法を変更(項目の表示タイプ変更・項目の追加削除)
  • プロセス詳細の表示方法を変更(オプション選択)
  • htopの表示色セットを選択
  • プロセス詳細の表示項目の設定(項目の追加削除・順番変更)

検索

F3キーで検索モードになります。

キーワードを入力して検索します。F3キーを繰り返し押すと、該当するデータを次々に表示します。

フィルター

F4キーでフィルターモードになります。

キーワードを入力すると、表示している内容がキーワードで絞りこまれます。

並び替え

F6キーで並び替える項目を選択できます。

決定すると、選んだ項目に対してソートされた表示が継続します。

ユーザー選択

uキーで表示するユーザーが選択できます。

ユーザーを指定すると、選んだユーザーのプロセスのみを表示します。

シグナル送信

矢印で選ばれているプロセスに対して、F9でシグナルを送信します。送信するシグナルの内容を決定すると、シグナルが送信されます。

  • 15:強制終了(SIGTERM)
  • 18:停止していれば再開(SIGCONT)



カテゴリー

今週よく読まれている記事

  1. 学会・会議で英語が絶望的にできなくて困るケース | オンライン開催で「英語力のなさ」を痛感した場合の対処法

    学会・会議で英語ができなくてに困るケース学会やイベント・会議などが、オンラインで開催される…
  2. r tidyverse 使い方 | 列 filter 絞り込み select関数 – dplyrパッケージ

    tidyverseで1つのデータフレームの列の絞り込みは、dplyrパッケージのselect関数を…
  3. プログラミングで疲れた脳をリフレッシュ 〜 鬼滅の刃「感動」と「やる気アップ」でストレス発散!

    ストレス発散は鬼滅で。「50%OFF」で読む!脳のパフォーマンスを上げるには、適度な休憩と…
  4. AWS ディスク容量不足 新しいボリュームを追加する

    バイオインフォマティクスでは大きなファイルを扱うことがあるので、ディスク不足に陥ることがあります。…
  5. 「知っている」と「知らない」とでは、もしものとき、大違いになる – コロナうつ対策

    コロナうつなどという言葉を聞くようになりましたが、派遣切り、解雇、リストラは、これから本格化します…

人気記事

  1. IGV, 解析ツール

    IGV 使い方 インストール〜便利な使い方まで | リファレンス・マッピングデータ・アノテーションを読み込んで表示しよう
    IGV(Integrative Genomics View…
  2. Excel, 統計

    z-score 計算方法 エクセル(Excel) 編
    統計処理で、大きく変化しているなどの判断基準にも使われる値…
  3. R言語

    R subset関数 データフレームやmatrixからの条件指定による行・列の抽出
    R の subset関数は、データフレームやマトリックスか…

おすすめ記事

  1. awk, シェルスクリプト

    bash 部分文字列・置換・長さ・連結・分割の文字列処理
    bashのよく使う文字列処理、部分文字列・置換・連結・長さ…
  2. シェルスクリプト

    シェルスクリプト | ファイル存在チェック・空ファイルチェック
    bashでスクリプトを作成するときに、よく使うのがファイル…
  3. R言語, グラフ

    R 使い方 軸・ラベルの調整(向き・サイズ・色など) グラフの描き方
    Rによるplot(グラフ)の描画は、手軽で大変便利です。た…