理系の転職では視野狭窄を避けるべき

スポンサーリンク

理系の転職 おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・面接対策がなんと無制限に実施!
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

大学院生&理系学生に特化した就活サイト【アカリク】

アカリクは大学院生や理系学生など研究に忙しい学生の方でも簡単に短期間で内定を獲得できる就活サービス!研究も就活も妥協せず、効率よく両立することができます。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】。無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。

理系転職では視野狭窄を避けるべき

理系転職で視野狭窄になりがちということ

理系転職で視野狭窄になりがちということは、採用企業にも採用者にも言えることではないかと思う。理系職は、他職種と比べて理系科目や知識の習得が求められ、また学生時代に専門分野を深く学習していた人はそうでない人よりも高く評価される。しかし、理系転職では、理系科目に苦手意識を持つことに難色を示されがちだ。

実は、理系転職では、専門分野とそれ以外の「境界」が明確ではない。知識領域をどこまで広げられるか、または狭い領域に深く知識を持ちつつ得意領域を広げられるかということがポイントとなる。

タイトルとURLをコピーしました