理系の転職で差がつく経歴書の書き方

理系技術者の転職 おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者の転職で差がつく経歴書の書き方

理系技術者が転職で一目おかれる職務経歴書

理系技術者が転職で一目おかれる職務経歴書は、前職の経験が転職先でどのように活かせるかをアピールすることが大切です。

そのためには、自分の取り組んだ業務内容を整理し、どのような成果を上げ、仕事にやりがいをどのように感じたかなど、具体的に記載することが重要です。後々の面接で理解してもらいやすくなるというメリットもあります。

「私は○○の技術で○○に関して貢献しました」など、具体的な前職で学んだことや、活かしたことを具体的に記述できるほどの、高い専門性をもっていることをアピールしましょう。 また、エンジニアとしての考え方や方法論を身につけてからでないと、SEとしても通用しない点に注意しましょう。エンジニアとしての経験やスキルはもちろん、エンジニアの考え方や物事の捉え方までアピールすることができれば、エンジニアとして高く評価されることは間違いありません。

さらに、開発・設計力だけではなく、エンジニア同士のコミュニケーションで開発力や現場力に貢献したり、顧客対応で数多くの技術者・企業との接点をもち、マネジメント力を磨いたりといったエンジニアとしての幅広い取り組みも重要になってきます。

職務経歴書の書き方を転職エージェントにチェックしてもらう理由

理系技術者が転職で、職務経歴書の書き方を転職エージェントにチェックしてもらう理由は、転職成功確率を上げること以外に、自分の技術が客観的にどうかを確認することでもあります。

技術者は専門分野のことは得意ですが、組織のマネジメントや経営感覚に苦手意識を持つ人が多いです。しかし、採用の判断は、最終的に転職先の経営層が判断することなので、そういう層にアピールできる視点が必要です。

転職エージェントは、常にそのような人から必要な人物像や人材の話をきいていますから、どのようにアピールすれば良いかを熟知しています。当然、転職先へ紹介したい人物の職務経歴を、どういうふうに書けば評価してもらえるかを適切に指導することができます。たかが職務経歴書と思うかもしれませんが、書類選考で選ばれなければ面接の機会ですら与えられないのが現実だからです。

ぜひ、転職のプロである転職エージェントを利用して、効率的に転職活動を進めましょう。

理系に強いエージェント【UZUZ】

プロによる「受かる人」の職務経歴書の書き方も参考になるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました