理系の転職では成長できるかを重視

理系技術者の転職 おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術職の転職では成長できるかを重視

理系技術職の転職では成長できるかを重視する意味

理系技術職の転職では成長できるかを重視する意味は、技術職の転職はスキルや経験がものをいう場合が多いですが、今の時代は業界の知識以前に、世の中のことや自分のこと、コミュニケーション能力なども求められることが多くなっていることが関係しているという意見もあります。

理系技術職の転職は、自分自身の経験、専門分野での研究内容、自分の経歴などをアピールする場面でもあるわけなので、企業側の立場になって考えれば、自分のスキルの強みはどこか・自分に足りないところはどこか、そういう技術者としての棚卸しをする機会になります。

企業に属して研究や開発をしている場合は、技術的なスキルの向上には意識が向きますが、今後どんな風に成長していけるかまで考えながら働くのは難しい場合もあります。また、いままで続けてきた技術開発がある日とつぜん、会社の都合で仕事がなくなるということもなくはありません。

理系技術者の転職では、自分の成長度合いを確認するための「スキルの棚卸し」や「自分のやりたいことを考え直す機会」になります。これからも技術者としてずっと働きたいと考えている場合は、転職することで「どのように成長できるかを重視すべき」です。

理系技術職の転職で成長できるおすすめの働き方

理系技術職の転職で成長できるおすすめの働き方は、「すぐに転職を・・・」と考えていなくても、エージェントのエンジニア求人に登録しつつ働くことです。

ある転職エージェントの情報によると、業界トップクラスでは約4000件もの非公開求人を保有しているとのこと。その中には、もちろん日本を代表する大企業の非公開求人も多数含まれています。

今後も成長を目指す理系技術者なら、エンジニアのキャリアチェンジをフルサポートしてもらえます。エンジニア向けの専属キャリアアドバイザーが、しっかりと今後のキャリア戦略の検討も行ってくれます。

実際に、どのようなサポートを受けられるのか、興味が湧いた方は一度相談してみると良いでしょう。転職エージェントサービスはいろいろありますが、できれば「理系に強いエージェント」がオススメですよね。

転職エージェントを利用する場合は、自分の要望をしっかり伝えておくことで、その後もスムーズにエージェントを利用できます。多忙なエンジニアや、短期間で転職先を決めたいという方は、総合型の転職エージェントではなく、理系に特化した業界に強いエージェントを利用するのがおすすめです。

理系に強いエージェント【UZUZ】

理系技術者にとってのキャリア設計、あなたも考えてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました