理系技術職の転職では定期的な棚卸しが大事

スポンサーリンク

理系の転職 おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・面接対策がなんと無制限に実施!
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

大学院生&理系学生に特化した就活サイト【アカリク】

アカリクは大学院生や理系学生など研究に忙しい学生の方でも簡単に短期間で内定を獲得できる就活サービス!研究も就活も妥協せず、効率よく両立することができます。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】。無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。

理系技術職の転職では定期的な棚卸しが大事

理系技術職の転職で定期的なキャリアの棚卸しをする際のおすすめの方法

理系技術職の転職で、定期的なキャリアの棚卸しをする際のおすすめの方法は、短期プロジェクトや開発コンサルタントなどの仕事を引き請けてみる事です。

いきなり転職するよりも、短期間で会社の中の仕事の仕方・システム開発の流れを俯瞰で見る事が出来ます。もちろん、実践での仕事が中心になりますから、全てを担当出来るとは限りませんが、今の自分の仕事で何をしているのかを見て、足りない経験やスキルを実感しやすいと思います。学んだ事は、後の技術習得やその勉強でも役に立ちます。

その経験により、この様な技術の仕事は自分には合っていないのではないか、と気づく機会にもなるかも知れません。そして、その上で「こんな仕事がしたい!」という気持ちがあれば、技術者としての求人を探すときに自分にピッタリだと感じられる仕事を探しやすくなるはずです。

技術者として働いている人の中には、会社の中で自分のポジションがどこにあって、どんな仕事をしているのかをよく分かっていない人もいるようです。これは、とてももったいない事です。定期的にキャリア・スキルの棚卸しをすることで、今後、自分の進むべき方向が見えてくるかもしれませんよ。

もし、転職も検討しているなら、転職エージェントに登録しましょう。「非公開求人」にあなたの「やってみたい仕事」がみつかるかもしれません。それから先の、今後のキャリア戦略も相談できます。

理系に強いエージェント【UZUZ】

やりたい仕事を見つけたい人には、こちらがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました