理系技術者のエンジニアは世間知らずでも問題ないという勘違い

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者のエンジニアは世間知らずでも問題ないという勘違い

理系技術者のエンジニアは世間知らずでも問題ないのが勘違いと言われる理由

理系技術者のエンジニアは世間知らずでも問題ないのが勘違いと言われる理由は、むしろ社会に貢献することを重視するタイプが多い、という点です。社会で役に立つかどうか、といった観点ではトップクラスは高収入で優秀な人が多いですが、下位の技術者や未経験の学生は高学歴に見えても全然優秀でない場合が多いのは皆さんもご存知の通りです。特に電気系技術者はエンジニアとして技術に対して高い意識を持っていなければ、到底社会の役に立ちません。

そういう意味で、社会の需要とギャップがある場合、技術士になることは高いハードルになる可能性があります。このように、現在世間でいうところの知識や経験を活かし、かつそれを超えたレベルの実力を有していなければ、超難関と言われる国家資格に合格することはほぼ不可能です。

難関国家資格で生活できる人と出来ない人の違いはここにあります。確かに理系技術者は技術が好きで、無自覚にすごいことをやっている人の方が多いかもしれません。しかしそれは勉強に対する意識や方法論がしっかり確立し、それを継続できている人のことであり、自分の能力を疑い改善しようと思えばいつでも改善することができます。

理系技術者のエンジニアが世間知らずと言われてしまう場合の改善方法

理系技術者のエンジニアが世間知らずと言われてしまう場合の改善方法は、具体的な方法を2つ紹介していきます。まずは、会話の中でこの2つの話をしていくことです。会話の中で「大学で学んだことを実際に使ってみたい」と伝えると、技術者側が現状に満足していることを悟られずにコミュニケーションをすることができるため、技術力だけでなく人間力の面で優位に立つことができます。また、自分が最近どうしている、もしくは昔からずっと続けている趣味は何かと相手が興味を持つ話題を提供してあげることも効果的です。

例えば、共通の趣味で盛り上がったりすると、相手の方から話しかけてくれるかもしれません。そのときは、相手の趣味に関心を持ったり、技術を教えてもらうと良いでしょう。

つまり、自分が相手の立場になったことを考えて、相手にとってプラスになる情報を常に意識して提供して接することを心がけると、より相手に好印象を与えることができます。この2つの改善方法によって、世間で言われているような理系技術者の世間知らずと思われることを改善することが出来ます。

理系技術者のエンジニアは、技術者として働いているため技術について学ぶことがもっとも大切な場面となります。

タイトルとURLをコピーしました