理系技術者が上司ガチャで人間関係に悩んだ場合は転職で自分を守ることも大事

スポンサーリンク

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・面接対策がなんと無制限に実施!
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

大学院生&理系学生に特化した就活サイト【アカリク】

アカリクは大学院生や理系学生など研究に忙しい学生の方でも簡単に短期間で内定を獲得できる就活サービス!研究も就活も妥協せず、効率よく両立することができます。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】。無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。

理系技術者が上司ガチャで人間関係に悩んだ場合は転職で自分を守ることも大事

理系技術者が上司ガチャで人間関係に悩んだ場合はとりあえず転職で自分を守る場合のポイント

理系技術者が上司ガチャで人間関係に悩んだ場合はとりあえず転職で自分を守る場合のポイントは、技術者として技術力をより高く評価してくれる職場に転職したい、という気持ちにとらわれている点です。転職する前には、技術者として自分の力をより高める努力をして、良い評価をされる状態にしておく必要があります。仕事の中で着実に結果を出してきたり、後輩の育成において豊富な実績を積んでいたりすれば、まずは上司からの評価は高いでしょう。

そもそも上司との相性など、他者の評価でしかわかりにくいところです。転職に成功しても、また同じような悩みにはまってしまう可能性があるので、もっと自分に合った職場があることを考えてみましょう。

転職して数か月がたち、もう満足したという状況になったら、次の転職を検討するのも良いのではないでしょうか。転職は、技術者としてステップアップするための一歩に過ぎないので、これまでよりも良い環境にまた転職できる可能性は十分あります。

上司がどのような方でも、まずは会社に貢献して、成果を出している点で同業種や異業種の他社にも引けを取らないくらいの自分を育てて、転職に臨んでほしいと思います。

タイトルとURLをコピーしました