理系技術者が転職する前に異動で擬似的な転職を体験してみるメリット

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者が転職する前に異動で擬似的な転職を体験してみるメリット

理系技術者が転職する前に異動で擬似的な転職を体験してみるメリット

理系技術者が転職する前に異動で擬似的な転職を体験してみるメリットは、自分の希望の仕事に就けること、今の仕事を続けることへの恐怖心を払拭できることです。特に技術は進歩が早く、社内で数年のキャリアを過ごした技術者は、競合他社の技術と競争することもなく衰退していきます。つまり、今までの自分のキャリアが仕事の場としても通用しなくなります。

周囲が同じようにキャリアを重ねて仕事を続ける中で、自分だけが転職するとしたら、周りの人たちと比べて技術力やスキルが未熟で不利になると思います。技術者として経験値が足りていないのに、今までと同じスキルで転職すると、自分が希望する仕事への転職は極めて困難となります。

また、今よりもさらに人間的な魅力を発揮して他の分野で成功を収めるというプランを立てたとしても、上司などから「あなたの成功を妬んでいる」という陰口を言われる可能性は高いでしょう。従って、今の仕事を続けていくことの恐怖心を払拭するためには、仮想的に「異動」をして同じ分野の人たちと働けば、人間的な魅力や周りの人のサポートが得られやすくなります。

タイトルとURLをコピーしました