理系技術者も転職の際にどこの企業でも求められる最低限の社会人スキルをしっかり押さえておくメリット

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者も転職の際にどこの企業でも求められる最低限の社会人スキルをしっかり押さえておくメリット

理系技術者も転職の際にどこの企業でも求められる最低限の社会人スキルをしっかり押さえておく場合のポイント

理系技術者も転職の際にどこの企業でも求められる最低限の社会人スキルをしっかり押さえておく場合のポイントは、技術・職種の壁を無くすようにすることがカギとなります。ですから自分の得意とする分野の営業職を、技術系を活かしながら、企業の一員として社内研修や営業同行などを行って、技術を仕事に応用できる部分を習得することにつながります。営業として働いたり、技術者としてメーカーや商社など、企業の中に入ってビジネスを行うことで、業界の動向やマーケティング、予算管理など仕事をする上での知識、ノウハウを学べるようになっています。

これらの経験の積み重ねで、やがて技術者としてより深い知識、スキルを身につけられます。総合商社やメーカーなど、企業の中核となる業務が経験でき、専門知識や経験にさらに企業の中におけるネットワークづくり、経営を行う上での経営センスなどを身に付けられます。

またエンジニアとして企業で長く活躍を続けることも十分可能です。エンジニアの中でもより高い専門知識と経験を持っているスペシャリストを目指すためのキャリアアップも充分可能となっています。

理系技術者も転職の際にどこの企業でも求められる最低限の社会人スキルをしっかり押さえておく場合に、転職エージェントのアドバイスが大事な理由

理系技術者も転職の際にどこの企業でも求められる最低限の社会人スキルをしっかり押さえておく場合に、転職エージェントのアドバイスが大事な理由は、下記2点です。 まず第一に、転職のプロである転職エージェントが転職者の能力レベルを、どれくらい上げられるかです。例えば、電気機器の製品開発経験者へ、製品開発レベルの高い研究開発会社、製造会社に転職希望があるとします。

製品開発レベルの高い製品開発会社などは、一般的な転職エージェントではアプローチすらしてもらえません。このように、転職者の中で技術者のスキルを多少高めに見積もっても、実際に転職先が得られる技術は、その会社によって大きな違いがでてくるのです。

エージェントは転職者のスキルレベルが、どれくらいのレベルなのかということを知っています。技術者は転職後すぐに転職先の要求する技術レベルが、非常に高いレベルであっても、最低限求められる社会人スキルをしっかりと押さえているので、面接時のアピールが必ず通るようになっています。

会社側としても技術者にとって技術レベルの低い転職希望者には、応募して欲しくありません。

タイトルとURLをコピーしました