理系技術者が「新しいことにチャレンジしたい」という理由で転職する場合

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者が「新しいことにチャレンジしたい」という理由で転職する場合

理系技術者が「新しいことにチャレンジしたい」と感じる場合は転職した方が良い理由

理系技術者が「新しいことにチャレンジしたい」と感じる場合は転職した方が良い理由は、営業や企画を志す人も多いようです。それぞれ業務内容は異なるものの、どちらもお客様の新規開拓をしたり、世の中の課題を解決するために開発されたものを購入してくれたりすることになるため、技術者が新しいことに対して前向きに取り組む理由には、合致するのでしょう。ただし、技術者の場合、理系特有の高度な知識は必要なく、新卒新入社員であっても、最新のITに触れながら仕事をしていくことになります。

SEやPGとしての仕事を希望するならば、社内SEやコンサルタントなど、希望職種に相応しい職務内容を検討してみてもいいでしょう。まずは、転職サイトや求人サイトを利用して、情報収集をし、実際のところはどうなのかを確かめてみるといいでしょう。

気になる求人があれば、条件などを確認し、他職種の仕事と比較しながら、転職先を探してください。転職サイトに掲載されている情報が、曖昧な情報でしかないケースも多々見受けられますので、できるだけ情報を吟味するようにしてください。

なお、転職サイトによっては、「転職アドバイスサービス」や「市場調査」サービスなどを行っているところもあります。

理系技術者が「新しいことにチャレンジしたい」という理由で転職する場合のポイント

理系技術者が「新しいことにチャレンジしたい」という理由で転職する場合のポイントは、これまでの業務で培った技術力をうまく伸ばせるか、そして現職で重視されてきた環境を変えられるかどうかにあると考えられる。これまで培った知識・技術にプラスして新しい技術を身につけることができれば、転職後も自分の価値を最大限発揮できる可能性がある。一方で、現在の勤務地で自分が重視されてきた環境を変えることは、現状を打破するうえでの大きなポイントであると言えるだろう。

例えば、前職における開発現場での「コミュニケーション」というスキルが、新しい職場でさらに求められるスキルだったとする。そのため、コミュニケーション力を磨くために自分なりに工夫を試み、周囲とのコミュニケーションの場を意図的に持つようにするなどのアクションを取れば、現在の転職先に新たなチャンスを与えてもらえる可能性が高まる。

技術で評価される転職ではなく、環境を変えることによってまた一段と高い目標を設定することにもつながっていくわけだ。

理系技術者が「新しいことにチャレンジしたい」という理由で転職する場合は転職エージェントに相談してから判断した方が良い理由

理系技術者が「新しいことにチャレンジしたい」という理由で転職する場合は転職エージェントに相談してから判断した方が良い理由は、業界特有の転職先のデータや専門知識があるため。自己PRだけでは伝えきれないアピールポイントを提供してくれます。また、企業から「うちも技術者がいるから一緒にお仕事をさせてほしい」と誘われて入社する人もいます。

未経験者ばかりが集まる技術職転職サイトだと、転職後も「またすぐに転職するかも」「適当な転職先が見つかりそう」などと疑心暗鬼になって、お互いを理解できずにすれ違いが起こりがちです。転職活動をうまく成功させたいのであれば、技術職専門の転職エージェントを利用してみてください。

登録無料ですし、登録してから担当者が合いそうなら面接のセッティングもしてくれます。転職エージェントに自分が希望する技術職への転職希望を相談してみることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました