理系技術者の転職では伸びるマーケットから良い会社を見極めることが大事

スポンサーリンク

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・面接対策がなんと無制限に実施!
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

大学院生&理系学生に特化した就活サイト【アカリク】

アカリクは大学院生や理系学生など研究に忙しい学生の方でも簡単に短期間で内定を獲得できる就活サービス!研究も就活も妥協せず、効率よく両立することができます。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】。無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。

理系技術者の転職では伸びるマーケットから良い会社を見極めることが大事

理系技術者の転職では伸びるマーケットから良い会社を見極めることが大事である理由

理系技術者の転職では伸びるマーケットから良い会社を見極めることが大事である理由は、理系技術者は、一般的に年収はそれほど高くないものの、その職業につくまでの教育費や学費を会社から給料とは別に支給してもらえる場合も多いため、安定性の高い市場と言えます。更に、一般的には、社内の技術者に対する研究開発費は設備投資による設備維持費、人件費に比べて相対的に低い傾向にあり、この会社の技術もまだ成熟していない、また、社内技術者の数で十分技術が伝承されているとは言えないような会社は技術者の需要が高いため、将来性を感じる会社も多いです。そのため、理系技術者の転職で伸びる市場を見極めて転職先を慎重に選ぶことが重要となるわけです。

理系技術者の転職で伸びる会社は、日本の技術者の平均年収と比較すると、比較的高い給与体系を採用していますが、一方で、製造業の平均年収は高い傾向があるのと同様に、理系技術者の業界も業種によっては、その業界や会社によって給与水準が異なります。

理系技術者の転職では伸びるマーケットから良い会社を見極めることが大事であるという考え方のポイント

理系技術者の転職では伸びるマーケットから良い会社を見極めることが大事であるという考え方のポイントは、実はこちらの方々にもわかりやすく書かれています。例えば、第4章の「『現場の技術者は技術者でない』という時代が来る」。また、第5章の「中途採用者が伸びるのは技術力が高い大企業ではなく『高成長』が大前提の伸び盛りの中小企業」。

さらに第6章の「『技術屋経営学』をベンチャー企業に生かす法」などの項目の中には、技術者向きキャリアについても記されていますので、ぜひご一読を!企業見極めについてさらに興味が沸いた方は、こちらもご覧下さい。 「20代から考えておかなければならないこと」は、技術者のみなさま向けの入門書、ということで、「文系理系を問わず、ぜひ30代中頃までに読んでおきたい!」本です。

私は、この手の本にはつい手が出る性格なのですが、この本は「社会人のキャリアデザインとは?」という問いから始まります。

理系技術者の転職では伸びるマーケットから良い会社を見極めることが大事であるという考え方のメリット

理系技術者の転職では伸びるマーケットから良い会社を見極めることが大事であるという考え方のメリットは、技術系とは限らず広く就活をするときにも役立ちそうです。つまり就活でも新しい考え方を知ることができますよね。転職の時には色々と自分の知らない世界があるということは魅力的です。今回は理系技術者の転職に関する部分に関して、それを知る一環として他の業界での活動において利用できることもあるような話を交えながら取り上げていきたいと思います。

理系技術者の転職では伸びるマーケットから良い会社を見極めることが大事という考え方のメリットは、技術系とは限らず広く就活をするときにも役立ちそうです。つまり就活でも新しい考え方を知ることができますよね。

転職の時には色々と自分の知らない世界があるということは魅力的です。まず就活でも新しい考え方を知ることができますよね。ということで、今回は理系技術者の転職に関する部分に関して、それを知る一環として他の業界での活動において利用できることもあるような話を交えながら取り上げていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました