理系技術者の対人スキル

理系の転職 おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者の対人スキル

理系技術者にも対人関係能力が必要な理由

理系技術者にも対人関係能力が必要な理由は、企業によって仕事の幅は違うものの、基本的にモノを作るモノ作りの世界に携わる以上は、理系技術者の仕事は非常に多岐に渡り、研究や開発もそうですが、品質管理や設計などの他部門と連携して働くことが必要とされるからです。

もちろん仕事に慣れてくれば、定型業務も増えてきますが、品質保証や設計というのは、その時々に発生する仕事の内容を、常に頭に入れていないといけない仕事であり、相手の意見や要望を聞いて、それを改善していくことが求められます。したがって、仕事の幅も幅広く、場合によっては自分の領域の守備範囲を超えてしまうような業務も出てきますが、理系技術者のビジネススキル、つまり対人能力があるのと無いのでは、実力の差は大きく異なってくるのです。

現在のように企業間競争が激しくなっていく時代には、特に営業力の重要性は今後も増していくと思われますが、それを支えるのも対人スキルなので、対人能力の高い理系技術者が求められてくるのです。

理系技術者で対人関係が苦手な場合

理系技術者で対人関係が苦手な場合は、技術力に注力するという選択肢もありますが、結局は組織に馴染むことを考えて対応する必要があります。

いずれの場合でも、相手をよく理解する努力が必要です。自分が誰のために働くかという目標や価値観によって、変わる部分でもあります。特定の人のために働く場合は、自分自身の価値を高めることがまず重要です。必ずしも技術者になりたい人ではなく、技術で誰かの役に立ちたい人は、組織力を第一に考えることもあります。

理系技術者の転職の場合、その組織に合致した能力や経験、人物像を構築する必要があります。そして、こうした過程を経ることで、技術者として転職先でも成長できるかどうかを見極めることができるのです。

対人関係が苦手で技術に特化したい、転職でさらに技術を磨きたいという場合でも、どんな職場で何ができると評価されるのかをよく調べることが大切です。技術者としてのキャリアパスを考え、組織構成や働き方などもよく調べることは「転職を成功させる」ことに対して、無駄にはならないと思います。

タイトルとURLをコピーしました