理系の転職でビジネスのテーマが必要な理由

理系の転職 おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者に転職でビジネスのテーマが必要な理由

理系技術者に転職でビジネスのテーマが必要な理由

理系技術者に転職でビジネスのテーマが必要な理由は、イノベーションや技術革新によって社会や企業が変革を迫られるためです。未曾有の未来社会が到来しても技術革新は不可避のため、企業で働く技術者はビジネス理論と統計学的思考力が必要なのです。学生時代と異なり多くの授業を科履修しなければならないうえ、実務上の必要性に即した技能を教育する企業が多いため、個人の専門性が重要になります。

企業の戦略テーマにより会社の求める人材は異なりますが、以下のような人材が求められます。

・科学:技術分野でのリーダー、研究実績、過去の事例、経営資源を考慮した独自の視点。

・トップセールスマン:意思決定スピードが高く、人脈・戦略構築、管理に長けた人材、多くの修羅場を潜り抜けてきた経験豊富な営業戦士。グローバル時代における人脈と交渉力。

・革新的アイデアマン:創造的思考、エンジニアリング。

・新たな手法の開発者:イノベーション。破壊的イノベーションを生み出す根幹技術者。

・業務分析:業務計画立案を得意とするビジネスコンサルタント。

理系技術者がビジネスのテーマを見つけられない場合

理系技術者がビジネスのテーマを見つけられない場合は、まずどんな技術を使用すれば世の中を大きく変えることができるのかを分析し、「事業領域の予測」を行うべきです。もち

ろん、その際には専門外の技術や専門分野についても多角的に情報収集を行う必要がありますが、既存のビジネス領域への応用といった視点からは、未開拓の技術テーマを見つけるのに大変有効です。ビジネス領域の予測の際には、社会的に価値のある新技術を開発することだけに留まらず、新技術によってどのような新しいサービスが生まれるかまで想定した構想図を描く必要があります。

具体的な技術テーマを見出すにあたっては、科学や技術の専門知識にこだわりすぎる必要なく、これから身につけるような全く新しい分野の技術であっても問題ないでしょう。社会全体のニーズやマーケットの大きさに、自分たちがつくる技術がどの程度マッチするのかを分析することで、ビジネステーマの設定につながります。

タイトルとURLをコピーしました