理系の転職で資格は役に立つか?

理系技術者の転職 おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者の転職で資格は役に立つか?

理系技術者の転職で資格と実績のどちらが注目されるか

理系技術者の転職で「資格」と「実績」のどちらが注目されるかは、分野によると思います。

例えば、生化学や材料などの理系知識が必要で文系などに比べて転職で待遇面での差がつきやすい応用化学系の方が、資格を持っていて活かせる環境が多いと思います。逆に、技術系の求人に多い電気・電子や材料系の求人は、転職で評価するメリットが少なく、技術系の資格はあっても実務で活かせていない人が多いように感じます。

このように幅広い技術系の中でどれが「評価され易い」かは、各分野での転職活動などを通して見極めて行くのが良いかと思います。

理系技術者が転職エージェントに相談することで有利な転職ができた理由

資格や実績に不安な理系技術者でも、転職エージェントに相談することで有利な転職ができた理由は、転職エージェントには「理系のエキスパート」な人が多いことが大きいでしょう。

例えば、理系の転職でIT業界で仕事がしたいと考えてはいても、IT業界の実際の仕事内容や働き方を知るには、IT業界の業界研究や採用試験の対策だけでは足りず、転職に必要な各フェーズを具体的にどう進めていくかを知ることが不可欠です。どの転職サイトや転職エージェントが自分の希望や能力に合った転職が実現できるかを冷静に判断するには、この点を理解している転職エージェントのアドバイスを活用するのが最も効率的な進め方です。

転職エージェントに相談すれば、理系技術者の転職事情や業界内の動向などの情報も得られますから、企業の特徴や職場環境など様々な面において正確で具体的な情報をもとに自分の希望やキャリアプランを整理していけるでしょう。

相談する転職エージェントはなるべく数が多いほうが理想的ですが、あまり多くなり過ぎてもどこに依頼すべきかが分からなくなってしまい、選択肢を狭めてしまいかねません。選択の幅が広がり過ぎて業界や業種などの情報に惑わされて本質を見失い、適切な選択や行動が難しくなる可能性も出てくるのです。おすすめは、理系専門のエージェントです。

理系に強いエージェント【UZUZ】

資格を活かした「有利な転職活動」に興味があるかたは、こちらもおすすめ。

タイトルとURLをコピーしました