理系技術者の地方への転職と家族と子育て

おすすめ情報

未経験OK、20代の理系に特化した就職、転職サービス!!UZUZ

・理系に特化した高い内定率、書類通過率。
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策がなんと無制限に実施!
・理系で在職中、離職中の方はもちろん、理系に関連する仕事が未経験の方も、理系を活かした条件の良い企業を紹介できる。
・安心して登録できる、ブラック企業を徹底排除の仕組みあり!

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」

理系の転職でこちらを未登録の人はいないと思いますが・・・私も登録済。

転職のプロである「エージェントサービス」を活用して、あなたの理想の転職先をゲットして下さい。
特に、IT系は「転職すれば収入が上がる」と言われていますし、是非うまく利用したいサービスです。

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っています。

業界最大級!医師転職サイト「医師転職ドットコム」

医師専門の転職支援サイト【医師転職ドットコム】です。

無料登録ですが、転職をサポートする専任コンサルタントがつきます。
登録のあった医師に電話連絡を行い、本人確認を行うという流れです。

キャリアを考える医師向けに、最前線で活躍する医師へのインタビューやキャリア・ノウハウ記事を「公式サイト」でご覧になれます。

理系技術者の地方への転職と家族と子育て

理系技術者の地方への転職で家族と子育てのことを考えておく理由

理系技術者の地方への転職で家族と子育てのことを考えておく理由は、子育てを終えていて、フルタイムではたらくことができないためです。時間が許せば、地方移住をして長く子育てをしたいという方にも、最適なのではないでしょうか。ですが、大都市圏と違い、地方都市は満室になりにくく、ベッドタウンとして新たに開発されたところの不動産物件は大型物件で、その為、不動産物件に住みたいという方や子育てしたい人を求める人は、その大型物件は避けるか、それとも格安物件で不動産物件を探す必要があります。

大都市の不動産物件であれば、子育ての家族向けのワンルームマンション投資としては、最高の選択といえるでしょうが、地方都市ではそうとも限らないでしょう。また、地方では介護を必要とする家族も増えますので、シニア向けの老人ホームや介護施設を併設した大規模物件も郊外にある可能性が、必然的に増えていきます。

これらのことに合わせ、不動産投資家として、地方の不動産物件に目を向けておくことが必要です。また、地域によっては地方都市では非常に人材が不足している業界が少なくありません。

理系技術者の地方への転職で家族と子育ての両立を実現するために

理系技術者の地方への転職で家族と子育ての両立を実現するためには、事前の準備が必須です。特に、地方都市の中堅・中小企業の求人では、求人が多い分、働きやすさや将来性に疑問がある企業も数多く見られる傾向があります。そうした中、大手企業や系列企業、官公庁、大学の研究所に絞って求人に応募したり、専門性の高い分野の求人に集中して応募したりすることで、早期に自分に合った仕事と巡り合う可能性が高まります。

また、転職活動を始める際には、スキルアップのための取り組みを会社側にアピールすることも効果的です。一方で、地方都市の企業の待遇や福利厚生は、転職者が住む地域の制度に依存する傾向があるため、地元を離れる前の調査や情報収集を欠かさないことが大切です。

なお、地方都市への転職を成功させるために欠かせないコミュニケーション力を高めるには、専門学校などで学ぶこと、技術系の資格を取得したり情報技術を身につけたりするなどの努力も有効です。 また、自治体や企業の採用担当者が人材の雇用を考える際、最大のネックとなりやすいのは、職場の定着率の高さです。

タイトルとURLをコピーしました